智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不揃いな坊主頭
20090828225628
バリカンがすぐ壊れたのでハサミでザクザク切った。


これで、右腕が上げ続けられなくて、誰かにシャンプーを頼まなくていい。真夏でも週2程だけって事もなくなるから。


早速シャンプーしてスッキリした。一週間ぶり。


しかしバリカンが壊れたままじゃ整えられない。
疲れたよ
疲れた…


保健所のソーシャルワーカー?に電話相談した。
離婚が成立しないと生活保護は受けられないそうだ。しかし細かい事は保健所に出向いて相談を受けないといけないらしい。
遠くてアクセスの悪い保健所…。


引っ越しが先か離婚が先か。
引っ越し資金など無い。


もう、疲れた。
頭が回らない。体も動かない。
疲れた…。
行き場がなかった…
別居決定につき引っ越しについて相談しようと実家に電話した。


あてにしていた子供部屋は、近々弟一家が同居するらしく、まさに改装準備に入っているとの事。

行き場を失った。


雷蔵さんは、モーフィーを育てられない、里子に出すと言っていたので、私とモーフィーが一緒に取り敢えず生活出来るのは実家しかなかったのに…。


生活保護という手もあるが、審査や財産(持ち物)は相当厳しく、犬も一緒というのは有り得ない。


今、頭がパニック状態。


不運、不幸って立て続けでやってきて、人の気力も何もかも奪っていくのだなぁ。
別居決定
二人でさんざん話し合った結果です。




な~んてのは芸能人同士の離婚報告時のきれい事。

ろくすっぽ話し合わず、我が家は別居する事になった。

まだ自立できない私は、またあの実家に身を寄せるしかない。


・・・続く






死しかないのか
やっぱり私は死ぬしかないのか。

死んだら、私という鬼から解放されて喜ぶ人がいる。

でも、モーフィーは絶対里子に出されてしまう。人見知りで犬見知りで神経質なモーフィーが4歳で里子に出されて幸せになるのか。

私は「星守る犬」の「お父さん」のようになると決めたはず。

死んだらモーフィーを守れない。

でも、死ぬのを待ってる人がいる。

何も音のしないこの家で何もしないで一日中考えている。

もう話し合いを持つ事はないだろう。正面からぶつかる事が嫌いで、何かといえば「何でここに居続けるんだ?」と言う。
どうすればいいのか、私の狂って壊れた脳みそでは分からない。

私は狂って壊れて、人を服従させなければ気が済まない鬼だ。人を不幸にさせる事しか出来ないんだ。
「星守る犬」
今日は、生理と夏バテで昼間はグダグダだった。

窓を全開にすると少し風が入って来るが暑い!モーフィーは固いフローリングで涼を取る始末。しかし、首・右腕・肩胛骨の痛みは少ない。しかし、室温計が31℃になった時点でさすがに私も暑さにギブアップして、カーテンを全部閉めて真っ昼間なのに真っ暗にしてクーラー28℃オン!涼しい~と気持ちいいけど、右半身は段々痛みが出てくる。めんどくさい体だ・・まったく・・。でも、モーフィーは涼しくなってご満悦のよう。のんびりモーフィーベッド(実は私が使用放棄した低反発枕に夏用ペット毛布を掛けたもの)で寝るようになった。

あ~、何もする気が起きないけど、何もしないのもつまらないもんだ。


ベッドでごろーん、ごろーんと転がっていたら、先週末雷蔵が買ってきたコミックがあるのを思い出した。TBSで土曜日の昼間に放送している「王様のブランチ」で紹介されてた本らしい。


「星守る犬」

「山中に放置された自動車から中年男性とその飼い犬の遺体が発見された。しかし、男性の遺体が死後1年経過しているのに対し、犬の遺体は死後3ヵ月しか経過していないという検死結果が……。「お父さん」と飼い犬ハッピーの、短くも永いふたり旅。涙なしでは読めない奇跡の感動作!! 」




「読んでみっか・・」


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・


「うっ・・・・、うわ~ん、うっ、うっ・・・・うわ~ん!!!」

大号泣(;>_<;)

こんな声を上げて泣いたのは、1,2月辺りの「ドうつ期」以来だ。いや、あの時は「シクシク・・」と泣き続けてたから、音量と瞬間的な涙の量ははるかに上かもしれない。読み終わった後も、シャールの事、モーフィーの事、今まで飼ってきたペットたちの事、そして家族愛とか色々考えてしまって、涙がなかなか止まらなかった。

あまり書くと、短いコミックなので、ネタバレになるのでグッと堪えときます。


犬を飼っている人はもちろんそうでない人も是非読んで頂きたい。


シャールに対してしてあげられなかった事、そして8/22で4歳になるモーフィーに対してしてあげられる事は何か、考える良いきっかけになったと思う。
私達も、「お父さん」みたいに、財産をなくして路頭に迷ってもモーフィーを手放すことなく守っていけるだろうか。いや、守らなければいけないと思う。


ちなみに、「星守る犬」というのは慣用句らしく(恥ずかしながら初見だった)、

「守る」は見つめるの意。犬が星を物欲しげに見続けている姿から、手に入らないものを求める人のことを表す。

だそうだ。


私は、まさに「星守る犬」だな、と思うが程度の違いはあれ、誰でも「星守る犬」なのではないかな。
でも、私はそれは決して悪い事だけじゃないと思う。
私は、これからも「星守る犬」でい続けるだろう・・。



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

香り
我が家では基本的に顔も体も固形石鹸を愛用している。

私が石鹸マニアなので色々な種類があり、肌の状態や洗い上がりの感覚で使い分けている。

ただ、雷蔵が時間ギリギリでシャワーを浴びて出社するのには、液体のボディーソープが楽らしいので一応用意してある。

私がほんの少しアロマテラピーをかじっているので、無添加・無鉱物・無香料のボディーソープに精油をブレンドして香りを楽しんでいる。

この前、ボディーソープのボトルに残りが数回分しかなくなっていたので、雷蔵にどんな香りがいい?リラックス系?リフレッシュ系?と聞いたら…


「若い女の子にモテる香りがいい!」


だって。

しばらく雷蔵の顔を見たまま固まってしまった。

雷蔵もお年頃なのね~。
さて、若い女の子にモテる香りってどんなんだろ?作れる精油持ってるかしら?

アロマテラピーと若い女の子の好みに詳しい方、アドバイス下さいませ。
爆香房(ばっかぼう)でランチ♪
この記事は雷蔵が書く予定だったけど、仕事でトラブル?発生して余裕がないので、代筆する事に・・・。

今日は2週間ぶりの診察だった。クリニックを出て、近くのお店でハーブティーを買うと、もう太陽は真上に。

暑い!暑い!暑~い!

駐車場に向かっている途中で、前から気になっていた中華料理屋さんの店頭にあったランチメニューに目が留まった。雷蔵は、私の気持ちを察したのか、ただ暑くて涼しい所に入りたかったのか、

「よし、ここで昼飯食べよう!」

と、躊躇している私をビルの中へ促す。
実は、私は知らないお店で食べるのが苦手だ。雰囲気で入って、マズかったら頭に来るからか。過去にそういう経験があったのかもしれない。だから信頼できる口コミ・レビューで事前に決めないとダメだったりする。雷蔵はその反対で、知らない店でもドンドン入ってタイプ。

ドキドキしながら地下のお店に入ると、感じの良い店員さんに迎えられた。店内はメゾネットのようになっていて天井が高い。シックな内装で落ち着いた感じだ。
爆香坊店内

ランチメニューは大きく分けて2種類あったが、石焼きメニュー(\880)を頼む事に。慎重な私は、石焼きメニューの中でも人気がある物を聞いてそれを注文。

石焼きおこげ五目醤油あん
雷蔵が頼んだ「石焼きおこげ」

石焼き焼きそばと炒飯五目醤油あん
私が頼んだ「石焼き焼きそばと炒飯5:5」

写真は既に「五目醤油あん」が掛けられてしまっているので区別が付きにくいかも・・。
ちなみに、あんは週替わりで来週は「海鮮塩」だそうだ。

五目醤油あんが熱せられた石焼きの器でグツグツ。醤油の良い香りがした。暑くてなかなか口に入れるのが大変だった。
私は炒飯は敢えてあんと混ぜずに、焼きそばは暫く放置しておこげを作ってからあんと絡めて食べてみた。

あっついけど・・美味しい!

雷蔵は、一口食べた後、突然不気味に微笑みながら「う、うまい・・」。そういえば店員さんが夜の一押しメニュー「火鍋」を紹介してくれた時に、「美味しくて笑っちゃいますよ!」って言ってたっけ。
お互いに少し交換して食べてみた。おこげもあんが染みてる柔らかい部分とちょっと堅めの部分とあって美味しい。
店内はそれなりにクーラーが効いているはずなのに、食べているとアツアツでドンドン汗が噴き出してきて、途中でカーディガンを脱いでキャミ一丁になってしまった。

プラス\300で、点心1つとデザート2品が付くので、それもお願いした。
点心は、焼売か春巻きが選べる。私は春巻きを食べたが、味がしっかり付いているので醤油を付ける必要がなくパリパリだった。

ランチデザートマンゴープリンライチシャーベットのせカステラ
これは、そのデザート。右がふわふわの蒸しケーキ(カステラ)。左がマンゴープリン・ライチシャーベット乗せ。サイズは小さいけど種類があるので満足感もあるので、絶対プラス\300すべきだなと思った。

二人とも満腹・大満足して、今度は火鍋を食べると心に決めてお店を後にした。

今回行ったお店は、自由が丘にある爆香房(ばっかぼう)
無責任にすすめられないけど、私達夫婦にはどんぴしゃな味だったなぁ。

今度は火鍋のレポートが書ければいいな

ダルダル~(:_;)
「ダルダル~」っていってもダルビッシュじゃないよ。

昨日、今日ととにかくだるい。日中起きてられない。
連夜の豪雨のせいなのかな。
あと、昨日から生理痛みたいな腹痛に悩まされている。生理までは2週間くらいあるはずなのに・・(5月のデータから計算すると、だけど)。
明日も、ダルダルでお腹痛いのかなぁ・・(/_;)


そういえば・・・
昨日は雷蔵が傘持たずに出社して、帰るコールの後、こっちは土砂降り。きっとタクシー行列だし・・と思い、最寄り駅までお迎えに行った。

車嫌いのモーフィーを助手席にリードで固定して(留守番させるには色々準備が必要だったので、連れてった)、ルームミラー、シートを調節して、マンションの屋内駐車場を出た瞬間、

「フロントガラス、汚くて前が見えない!!!」

裏道は山越えでバス通りで狭いので、幹線道路経由で走った。途中、バラバラバラと激しい雨音と共に、見えにくいフロントガラスは更に見えない状況に。ワイパーをハイにしたって雨、雨、雨、油膜・・・。
R2に乗り換えてから、駅に迎えに行くのは久々2度目だったけど、急に恐怖感に襲われた。センターライン全く見えないから、先行する車のテールランプを頼りに走った。
その後、右折して住宅街を抜けて、駅付近まで着いたけど、我が家と同じようにお迎え車が狭い道の両側ぽつぽつとハザード付けて駐車してて、駅近くまで近づけない。仕方なく近づけるギリギリまで行って止めて、傘を持って駅へ。ホンの数10メートルなのに、ジーンズびしゃびしゃになった。
帰りは、運転を代わってもらったのは言うまでもない。

久々に運転したせいか、右足のアキレス腱が痛い(:_;)
全身痛い
例の接骨院には通い続けている。

治療直後は調子がいいが、約1時間後自宅に着く頃には、首~右手に痛み・痺れ・冷感が徐々に出てくる。まあ、初診の時にこの部位の症状は厄介だと言われていたし、先天的な骨格から来る痛みなので、すぐに良くなる筈はないけど…。

膝の痛みはかなり良くなったけど、火曜日に整形外科で撮影済みのMRIの診断を聞いたら、半月板損傷(まあそうでしょう)、そして軽度みたいだけど前十字靭帯損傷とも言われた。靭帯に関してはかなりショック。
そういえば、先日バルコニーでモーフィーのヒールトレーニングなど30分歩いたら、膝と腰が激痛になって起きて座ってられなくなった。
膝は思った以上に爆弾抱えているのかも。
腰は以前痛かった所と微妙に位置が変わってきた。骨盤からお尻にかけて痛い。骨盤自体がギシギシ痛む事が多いが、これが痛い。


通っている接骨院で、サポーター・コルセット・湿布・鎮痛剤などの薬・サプリメントなどは使わないでと言われているので、以前そういう物で一時的にでも痛みから解放されてたから、今つらさが強く感じているんだろうなぁ。

先生は特殊な治療をするけど、あくまでも患者自身が治していくそうだ。治療はあくまでも、その治そうとするスイッチを入れているんだと言っていた。それ以来、私も「治すんだ。治すんだ。」と意識的に思うようにしている。でも、のた打ち回る痛みが出ると思えなくなっちゃう。

この3週間位調子が悪くて殆ど外出してない。映画「天使と悪魔」観に行きたいのになぁ。この週末には行けるかなぁ。


ちなみに、もう夏バテか家に居ると食欲がわかない。右手に力入らないからかも。あーダルいし痛いし梅雨だし、嫌になるなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。