智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「星守る犬」
今日は、生理と夏バテで昼間はグダグダだった。

窓を全開にすると少し風が入って来るが暑い!モーフィーは固いフローリングで涼を取る始末。しかし、首・右腕・肩胛骨の痛みは少ない。しかし、室温計が31℃になった時点でさすがに私も暑さにギブアップして、カーテンを全部閉めて真っ昼間なのに真っ暗にしてクーラー28℃オン!涼しい~と気持ちいいけど、右半身は段々痛みが出てくる。めんどくさい体だ・・まったく・・。でも、モーフィーは涼しくなってご満悦のよう。のんびりモーフィーベッド(実は私が使用放棄した低反発枕に夏用ペット毛布を掛けたもの)で寝るようになった。

あ~、何もする気が起きないけど、何もしないのもつまらないもんだ。


ベッドでごろーん、ごろーんと転がっていたら、先週末雷蔵が買ってきたコミックがあるのを思い出した。TBSで土曜日の昼間に放送している「王様のブランチ」で紹介されてた本らしい。


「星守る犬」

「山中に放置された自動車から中年男性とその飼い犬の遺体が発見された。しかし、男性の遺体が死後1年経過しているのに対し、犬の遺体は死後3ヵ月しか経過していないという検死結果が……。「お父さん」と飼い犬ハッピーの、短くも永いふたり旅。涙なしでは読めない奇跡の感動作!! 」




「読んでみっか・・」


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・


「うっ・・・・、うわ~ん、うっ、うっ・・・・うわ~ん!!!」

大号泣(;>_<;)

こんな声を上げて泣いたのは、1,2月辺りの「ドうつ期」以来だ。いや、あの時は「シクシク・・」と泣き続けてたから、音量と瞬間的な涙の量ははるかに上かもしれない。読み終わった後も、シャールの事、モーフィーの事、今まで飼ってきたペットたちの事、そして家族愛とか色々考えてしまって、涙がなかなか止まらなかった。

あまり書くと、短いコミックなので、ネタバレになるのでグッと堪えときます。


犬を飼っている人はもちろんそうでない人も是非読んで頂きたい。


シャールに対してしてあげられなかった事、そして8/22で4歳になるモーフィーに対してしてあげられる事は何か、考える良いきっかけになったと思う。
私達も、「お父さん」みたいに、財産をなくして路頭に迷ってもモーフィーを手放すことなく守っていけるだろうか。いや、守らなければいけないと思う。


ちなみに、「星守る犬」というのは慣用句らしく(恥ずかしながら初見だった)、

「守る」は見つめるの意。犬が星を物欲しげに見続けている姿から、手に入らないものを求める人のことを表す。

だそうだ。


私は、まさに「星守る犬」だな、と思うが程度の違いはあれ、誰でも「星守る犬」なのではないかな。
でも、私はそれは決して悪い事だけじゃないと思う。
私は、これからも「星守る犬」でい続けるだろう・・。



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

少し気分が上向きになりました
前のエントリーを読んで、心配して下さった方がいました。ありがとうございました。

心も体もボロボロで、ベクトルが内へ内へ向いていました。

その中、雑誌の取材旅行に行って、普段引きこもりの私が大勢の人と話したり撮影のために満面の笑顔を何度も出したのも、心身のパワーダウンの理由かもしれません。

主治医に、心の本音を吐き出した所、「入院をおすすめしたい所ですが・・」とも言われました。
でも、以前入院に抵抗をみせた事もあり、無理にはすすめられず、引き続き通院治療となりました。

主治医に心のぐちゃぐちゃを吐き出したせいか、徐々にネガティブ思考をする事が少なくなり、ここ1週間はかなり上向きになりました。体の痛みは変わらないですが。

このまま、気分上向きでいる・・という事はあり得ません。
病気が治ったわけではないですから。

ただ、今は、
体が痛いなりに、
引きこもりなりに、
薬で気分を調整しながら、
雷蔵のサポートに頼りながら、
何人かの心配してくれる人の優しさを感謝しながら、
生活していこうと思います。

頚椎症は、近々別の病院で診てもらう事になっています。
ドトールでたまたま隣の席になった人に、良い治療院も紹介してもらいました。


今回、心配頂いてメールやハガキを下さった皆さん、ありがとうございました、そしていつもすいません。
今後も、急降下して貝になってしまうでしょうけど・・・。


更新中断します
日記の更新を中断します。
いつもコメントくれた二人、ありがとう。



さようなら
裏切り
私がうつを悪化させてから、2月の終わり頃、雷蔵とある約束をした。

「飲みに行っても良いけど、終電で帰ってくる」

雷蔵のストレス解消が酒を飲む事であり、私も看病から家事まで色々してもらっているから、過去に嫌な記憶はあるけど、譲歩してそういう約束をした。


しかし、もう3回ほど約束を破られている。
最寄り駅までは終電までに着いていて、その付近で飲んでいるというのが「言い訳」なんだろう。しかも、まともに謝らない。謝れば次が出来なくなるからか。

昨日というか今日も、私が寝入ってる時間に帰ってきて、ソファで寝てたらしい。私の8時の目覚ましが鳴った時、隣にはいなかった。また、やられた!と思って、怒りが爆発しそうだったが、このところ寝起きに左肩関節が非常に痛むので、起きられなかった。狭い部屋なので、私はベッドから「モーフィーの散歩は?(怒)」とか叫んだが、モーフィーをトイレに連れてって、11時頃までまたソファでうたた寝したらしい。

さっき、パジャマに着替えてベッドで寝た。謝らないのかと聞くと、寝たまま「ごめんね」。ちっとも心がこもっていない。反省していない。

私が譲歩した約束なのに、雷蔵だって納得した約束なのに、この仕打ちは何?

私は昨日の今日で、怒りが爆発して、キッチンの戸棚のドアを蹴ったり、テレビの音量をいつもの倍にしてみたり・・・・。「うるさい!何してるんだ!」とか顔だけ上げて怒鳴ってる。腹が立つ。気持ちは治まらない。

裏切り。昨日だって、私は調子が悪い事を帰るコールで話していた。知ってて故意に破った約束。
裏切り。そうでなければ何なのさ。
ここ最近、キレる事のなかった私なのに、イライラ感情を押し殺してきたのに、雷蔵が約束を破った事がキレるきっかけになった。
私がキレれば、雷蔵も逆ギレして仕舞いには離婚を迫ってくるだろう。
私は離婚はいやなので、キレた事を謝ることになるだろう。逆転してしまう。

ムカツク・・・。

今日は夕方、私だけ歯医者なのに、きっと起きて送ってくれないだろう。20分かけて歩かなきゃいけない。
この週末は、やる事多いのに全てパーだ。
なんとか新年を迎えました
酷かった2008年、最後の締めくくりか荒れまくった12月。
雷蔵にもさんざん迷惑かけた(これからも迷惑かけると思うけど・・)。10年ぶりに実家に帰ったが、やっぱり親はうつ病を理解してなくて私が嫌がっている事は平気でしてきて、数日でギブアップ。もう二度と行かないと心に固く誓った。
もう入院しかない。と思ったら、主治医は病院に籍を置いておらず、私の性格・病状から入院を勧めないと言われて薬を大幅に変えた。

・・・と、一時は自分でもどうなる事かと思ったけれど、新年を迎えた今こうして穏やかな気持ちで日記を書く事が出来ている。

主治医が、「イライラシフト」と名付けた大幅に内容変更した薬の影響は大きい。

でも、それだけじゃない。

最近になって、本当に心配してくれる友人が誰なのかが分かり、そういう人がこのブログに応援コメントを書いてくれたり、雷蔵経由だったりするがメッセージをくれたりする。
ありがたい事だ、こんな私でも見捨てないで見守ってくれる人がいるんだから。
そんな数少ない、奇特な方々に、「見守ってくれてありがとうございます。」という言葉を伝えたい。

夜に、久々に運転した。数年ぶりだ。
出していない方から年賀状を頂いたので、急いで書いて、大きな郵便局まで行ってきたのだ。
運転できたのも、インプレッサでなくR2という軽自動車に腸グレードダウンしたお陰もある。重ステじゃないし、ちっちゃいし。しかし、一時停止の左右確認で首を振って、停車中の車や歩行者をよけたりして大きくステアリングを切ると、右の上腕筋パンパンになってしまった。GDBCだったら、とても同じ距離を運転できなかっただろうなぁ。
しかし、車庫証明取る時に、管理人さんに「どうして軽にしたの?」と言われたらしいし(経済状況を心配された??)、普通じゃないグレードダウンの仕方だよなぁ。取り敢えず、この車は3年以内でお願いします>雷蔵。それまでにドラテク磨いておくから??やっぱり車は走りの楽しい方が良いです。他で徹底的にエコしてますから・・・。

自宅に居ます
詳しい報告は、書けたら後日…だけど、

土曜日に自宅に戻った。

実家はやっぱりここより何十倍も居心地悪かった。


入院は木曜日の診察で相談する事になるだろう。
準備に忙しい
明日は、また病院行脚の火曜日だ。

午前中に耳鼻科。
先週したレーザー治療のその後のフォロー治療。当日はキシロカインの痺れというか痛みと事前に聞いていたものの大量の鼻血で参った。ベッドで寝ながら握ってた携帯が血で汚れていたっけ。
相変わらず、濃い鼻水が出るのだが、これも聞いてたし、この後落ち着いてくれたら良いんだけど。

午後は、整形外科。
10回続いた首のステロイド点滴はいったんお休み。右膝の注射があと2回。注射はキシロカインとヒアルロン酸。軟骨のすり減りによる痛みをカバーする為。その日は快調だけど、翌日は元通りなのが難点。でも、一時でも痛みを忘れられるならと注射の痛みで涙しながらもやっている。



その後、この家を暫く空ける事にした。
昨日、また雷蔵と出先で喧嘩して家に帰って私は怒りが収まらず、頓服のリスパダール3mlを3つも飲んだけど、即効性があるわけじゃないのに、逆撫でする言葉を浴びせる家主。大声を上げて、イスの背に左腕を何度も殴りつける不細工な私、落ち着いてよとキッチンで洗い物をする家主にヘアクリップを数個投げつけるかわいげのない私。薬はまだ効いてこない。怒りが収まらない。家主も頭を抱え必死に怒りを押さえている。その様子を見ると、何で私が怒りの対象にならなきゃいけないの?とまた逆上する。
繰り返し・・。

そういえば、週末の度に繰り返し。理由は分かってる。
週末しか、私は外の空気を吸えない。それなのに、「家で仕事が」「駐車場代勿体ない」「もう、いい?」「俺はお腹は空いてない」「声がでかい」「もっと必要な所だけ見よう」と、私の言動を全て制限するから。だったら、入院しようとして病棟見学して、あまりの制約の多さに雷蔵本人がストップをかけた○林大の精神科の病棟に入院しようと同じじゃないか。病院に制約かけられるなら仕方ないけど、夫にあれやこれや週末しか楽しみ無いのにその日にガヤガヤうるさく言われて・・・。挙げ句の果ては、大好きだったGDBCを手放して軽(R2)に乗り換えちまって。しかも一切現金出したくなかったのでグレードも低いし。何の楽しみもない。またSTI買えるなんて約束、信じてませんから。だって引っ越す約束だって、誕生日のバッグだって、他にも色々言い出したらキリが無いけど、実行されない。

もう、こんな喧嘩も繰り返したくなかった。分かっている、雷蔵という人はすごくいい人で病気の事も理解がある方で私を支えてくれていると。ただ、私がそれを上回る病状と性格で、もう雷蔵も頭を抱えている事。
私にお金が非常に掛かる事を、遠回しに言って、軽に乗り換えたり、食事を食べさせてくれなかったり・・。これ以上、医療費をはじめ私にかかるお金を負担したくないんだって事。

そうしたら、実家に帰るしかないじゃない。
無職なんだもの。
死んだら、卑怯だって言うし。
丸9年ぶりに電話して両親と会話をした。
父親が出たけど、細々した事は母親じゃないと分からないだろうと、直ぐに変わってもらった。
細かい話はするつもりは無かった。
親は変わっていた。
うつ病を少しは理解し、私が何故うつ病なのかも理解しているようだった。電話してきて嬉しいと言っていた。人が別居するって言うのに嬉しいのか、よく分からないが。しかし、親ももう雷蔵にこれ以上任せるつもりはないような事を言っていた。今まで良くしてくれたんだから・・と。このまま離婚となるのは、なんか間違いなさそうだ。
そしたら、このブログも内容吸い取って閉じなければ、何たってタイトルがタイトルだし、雷蔵が出過ぎ。

取り敢えず、通院の関係で来週の木曜日にはいったん帰宅するかもしれない(しなくてもの地元のかかりつけの薬局でないと薬がもらえないのだ)。
そのくらいの荷物なのに、カートはパンパン(フリースのパジャマで既に??)、薬も持って行かなきゃいけないし、私が20年暮らした部屋は広いので寒いので防寒対策と考えていたら大荷物になってしまった。

明日は、整形外科が終わった後、実家を手伝っている弟が迎えに着てくれる事になった。
こんな事で久々の再会をするなんて、最低な姉だよ、私は。

多分、実家で私はのんびり出来ない。
分かってる。
実家の工場の音が、今の病状にはつらいのだ。
しかも3階建て。普通の家より、階段が高い。膝にもつらい。

居場所がない。
死にたい。
消えてしまいたい。
生まれて来なきゃ良かった。
ホルモンバランス正常につき
昨晩、先月から24日目で生理が来た。

夏は28日周期、それ以外は大体25日周期だから、まあ正常だが、予兆がなかったので驚いた。いや、直前に急に眠くなったような気がする。

突然、猛獣のようだった私は、普通のオバチャンに落ち着いたような・・。

また、PMSだったのか・・。構えるのが嫌でカレンダーとにらめっこはしないようにしているが、した方がいいのだろうか。

今晩は、この家で完全な一人。
雷蔵は出張(携帯の電波も入らないところで作業中らしい)。モーフィーはホテルでお泊まり。
一切、声を発する事もない。

でも、ついこの前まで嫌がっていた孤独感とは何となく違う。よっぽど今日の方が孤独なんだけど。

先日はお騒がせしました・・なんて嘘くさいっていうか、もう繰り返さない保証はないというか、絶対にまた同じ状態(脳内に関して)になるので、書いても意味がないかな。

今夜も冷えるなぁ・・。
宿泊@ネカフェ
帰ったところで、また大喧嘩、大怪我するだけなので、ただいま初ネカフェ宿泊。

こんなところ、寝れない・・。ってもとなりの個室からは大いびきが0時くらいから聞こえてるけど。まあ、体が健康な人で神経質じゃなければ案外寝られるのかもしれない。飲み物タダだし、漫画雑誌たくさんあるし(私は読まないけど)、ネット使えるし。

ちなみに、10時間パックで1,960円だったかな。後払い。
何せ2回目くらいなのでシステムが良く分からない。
ATOK人間なのでMS-IMEも使い慣れない。

個室スペースは、ビルの屋上に増設したプレハブ・・・。しかも、私のブースは入り口。すきま風ぴゅーぴゅー、ドリンクサーバー稼動すると轟音、入り口の引き戸がすべりが悪くてガタガタ言うわ振動するわ・・。
贅沢言ってはいけないね。一応暖房も効いてるし、横になれるし、毛布もある。首、肩、腰、膝・・痛みは最悪だから、叫びたい、破壊衝動のようなイライラがあるけど、公共スペースというか他人のもの、他人に危害を加えてはいけない・・という理性だけで・・当然安定剤も持っていないので脳内物質狂い咲きだが・・それを抑えている。

朝、モーフィーが一人になったら帰宅しようと思うが、その瞬間どうなるか私は分かるような、分からないような。きっと帰巣して理性が緩んだ途端、何かしらの形でガス抜きをしなければ私の脳内は熱暴走、フリーズ・・懐かしいところでいえば
「修復不可能なアプリケーションエラーが起こりました。アプリケーションを終了します」
となるかもしれない。


まゆみへ、
うつ病は、「気分が落ち込んだ~」の激しいver.とは違うんだよ。脳の神経伝達物質の「病気」なんだよ。ちょっと違うか・・。
血のつながった家族に理解されないのって、ほんとつらいんだ。だから、両親と絶縁してるんだし。


あーどうでもいい。くだらない。
理性も限界か?
なんだかおかしくなってきた。
テーブルが肩の高さだから、右肩もパンパンで限界らしい。
でも、そんなことじゃ根の国に隠れられないのか。めんどくさい。
息を止めてほしいよ。

[宿泊@ネカフェ]の続きを読む
精神異常者と酔っぱらいの喧嘩
木・金とフェアがあったので打ち上げに行きたいと言っていた。
ずっと、飲み会のたぐいは私のせいで我慢してきたので、行ってきても良いと言った。ただし、終電では帰ってきて欲しい。その後、連絡なしで地元で飲まないで欲しいと言った。いつも、地元の駅である人とばったり会っては黙って飲みに行ってしまうからだ。

今日というか昨日は、0時になっても帰る連絡もなかった。
1時には終電が着く。連絡なし。それでも、我慢した。
1:40電話すると、数回「ただいま出られません」というアナウンスで撃退されたが、やっとつながって冷静に「今どこ?」と聞くと、1つ手前の駅で同僚の人と飲んでた。連絡しなかったのは悪かった。という返事。

毎回、毎回同じ事言いやがって!!!
悪かったというなら、繰り返すんじゃねえ!!

何を叫んだか覚えてないが、勢いで自分の携帯を逆に折り曲げた・・液晶がボヤボヤになって電源が切れた。と思ったら、折れていなかった・・。やっぱり今の右手の力じゃ無理なのか、この携帯が頑丈なのか。電源を入れたら、ちゃんと入った・・・。しかし、きちんと2つ折りにぴしっと戻らなくはなった。

取り敢えず、私の精神状態では喧嘩になる事間違いないから「今晩は、ネカフェにでも泊まって」とメールした。

・・・のに、帰ってきた!
当然、ぐでんぐでん状態。

言葉の応酬はさほどなかったけど、とにかく帰ってきた事が解せない。
で、いつものパターン。私が軽く手を出して、酒の勢いで壁にたたきつけられ、頬を殴られ、首を絞められ、頬をつねられ、左目をグーで殴られ、頚椎をラリアットされ、床に押しつけられ、みぞおちを蹴りつけられ・・・いやー今回は派手にやってきたね(^_^)
でも、やられてる時ってそんなに痛くないんだよね。昔親に殴られていた時もそうだったけどさ、涙は出るんだけど、恨みの感情を一発ごとに記憶するって感じだったなぁ(親の方が全然段違いに酷かったけどね。出血当たり前。金属パイプ曲がってたし。今の時代だったら、即ケーサツだよ)。こっちも怒りのパワーで満ちあふれてるから。でも、絶対にやられるがままにしている。口は達者だけどね。
相手が脱衣場を出て行って起き上がった時は、さすがに全身痛かったけど。こうでも、しなきゃ、あの人の「我慢」「不満」は抜けないでしょ。
途中、かなり本気で手出ししてくるから、「これ、やられるかな」と思ったけど、相手も一瞬そこまで怒りがピークになったっぽいけど、理性があったみたい。自分が意味もない犯罪者になるのは嫌だって。
私がけしかけてんだから、そりゃそーだわ。

今はもうとっくに、すーすー気持ちよさそうに寝息立ててますわ。
いつものごとく、起きたら、覚えてないんでしょうなぁ、ははは。

あ、そうそう、殴られながら言われた言葉で「ふ~ん」と思う事があった。
私が引きこもりを抜け出せずにイライラしているのは、全部人のせいにしているからだって。
ブログでグチグチ書く事が、情報発信か?って。

あ~私、人のせいにしてるんだね~。
あんまり自覚なかった。
誰に言えばいいか分からないけど、気にしちゃった人、すいませんでした。

私が悪い。
全て私が悪い。
うつになったのも私のせい。
あちこち病気なのも私のせい。
うつのせいにして引きこもって、孤独だとわめいているのは自業自得。
私は、悪い人間。
私は、人を不幸にする人間。
私は、疫病神。
私は、穀潰し。
私は、寄生虫。

生まれてきて
存在して

ごめんなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。