智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独り
シャールが亡くなって、初めて迎えた「独りの一日」が終わろうとしている。
昨晩は、その緊張と恐怖からか、久々に一睡も出来なかった。その代わり、マニキュアを塗ったり、洗濯したり、Microsoft Moneyで記録を付けたり、同窓会の幹事の作業に没頭していた。何事も一度やり始めると集中するタイプなので(時に飽きるのも早かったりするが・・)、シャールの事を忘れるというか、気が紛れたが、ふとした切れ間に耐え難い悲しみと孤独が押し寄せてきた。

昼食を取って、お悔やみメールを下さった方数人にお礼のメールを書いていたら、眠気が襲ってきて5時間程寝てしまった。何か夢を見た記憶はあるが、フィクションのストーリーだった。

起きると、いつもなら、シャールが側にいたり、「起きた?」とやって来たのを思い出して、シャールの姿を探してしまった。

シャールがいない・・。私はこの家に独り・・。

決して広いとは言えない、このマンションの一室が、今の私には、凄く広く感じた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しんさん、有り難うm(__)m
そうだね・・、シャール達は天に移住したんだね。新しい生活にね。そして、私達夫婦の心の中に・・。
そう思うと、優しい気持ちになれる。
>シャールのあの顔立ち。
>きっと上の世界ではモテモテですよ ^^)v
そう?私も親バカながら、シャールはイケメン猫だと思うの。でも、箱入り息子だったから変なギャル猫に引っかからないで欲しいなぁ。あ~別の心配事が増えた~v-404
2005/09/03(土) 08:46:21 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
智さん、ムリせずにね。

僕は一緒に暮らしてた彼らがこの世を去ったとき、
こう信じるようにしてます。
○○は決して“いなくなった”わけじゃなく、
遠く天空の世界へ旅に出たのだと。
ちょうど、我々人間が海外に移住するような感じ。
そこではまたいろんな出会いもあるし、
○○は希望に満ちているのだと。

シャールのあの顔立ち。
きっと上の世界ではモテモテですよ ^^)v
2005/09/03(土) 06:27:32 | URL | しん #-[ 編集]
しおさん、
ご心配お掛けしてすいません。
少しですが、階段を上れた気がします。1段だけ、それも薄い階段かもしれませんが・・。
でも、しおさんが、仰る通り、「焦らず」にいきたいと思います。

少しずつ笑顔が出る様になったら、取り敢えずはいつもの所でお会いしましょうね。あ、レッサーカもあるか・・(これは雷蔵の体調次第かな?)。
2005/09/03(土) 04:51:09 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
旧ブログのコメントを転載します。
---------
投稿者:しお2005/8/31 15:00
そうですね。
あせらず。。。

投稿者:智蔵VAIO2005/8/30 3:12
しおさん、有り難うございます。

でも、正直まだ楽しい事をする事には抵抗があります。その後に、倍になって返ってくる悲しさや虚しさが怖いんです。

でも、広い所で、ボーッとシャールを思うのも良いのかな?夜だったら、星になったシャールを探すのも良いかもしれないですね。でも、決して無理に、はしゃがずになすがままでしかいられないですが・・。

投稿者:しお2005/8/30 2:17
暑さもやわらいできたし、今度どっか広ーいとこへみんなで行けるとよいですね。
2005/09/03(土) 04:43:51 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。