智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片付けられたご飯
今朝、週明けなので、たまったゴミを出そうとまとめていた。

ふと目に付いたのが、キッチンのガスコンロの左下に置かれたシャールのお食事トレー。そこにはあの日、8/24の朝入れたドライフードが入ったままだった。今まで、二人共、片付ける事が出来なかった。それは、二人が整理整頓・掃除が大の苦手という理由からではない。ある時、ひょこっと、そう私がタバコを吸ってる時に、やって来て食べるんじゃないかと・・それは他の人からすれば馬鹿な考えかもしれない。でも、そう思わずにはいられなかった。

「カリッ、カリッ・・ポトッ・・」

いつもの食事姿を見たかった。

しかし、この暑さ・・、虫でもわいたら困るので・・中身は捨てよう・・。
茶色のドライフードは、ゴミ袋の中に落ちていった。
黄色のボウルは洗うから、とシンクに置いたまま。
ブルーのお食事トレーは、がらんとしてしまった。

もう、ここにはシャールはやって来ない

切なかった。当たり前なのに、悲しかった。
でも、祭壇に毎朝お供えしているご飯を食べてくれるだろう。たまには、大好きな缶詰にしないといけないかな。

少しずつだが、シャールが亡くなったという現実を受け入れざるを得ない様だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
旧ブログのコメントを転載します。
------------
投稿者:智蔵VAIO2005/8/30 3:07
iichiko、有り難う。

天国でお仲間とダッシュしたり、涼しい所で箱座りで寝たりしてるかな。そうあって欲しいです。

泣かせてしまって、ゴメンね。でも、私の気持ちをどこかに吐き出さないと、苦しくて押しつぶされそうなの。

シャールは、猫だったけど、私にとって可愛い愛する息子だった。家族だった。これからも、シャールへの思いを書き続けると思う。それが少しずつ、他の事も書ける様になって、現実を受け入れられる様になるまで・・。

投稿者:iichiko2005/8/29 16:23
読んでて私も涙がとまりませんでした。元気だして。今頃天国で元気に走り回ってるよ。
2005/09/03(土) 04:41:22 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。