智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試用期間
日付が変わったので…昨晩、雷蔵が帰宅した時、ちょうどモーフィーを部屋で遊ばせていた事もあり、私達は普段通りの会話が出来た。しかし、この前の日記に書いた事を話すと無反応だった。気になったが、お互いモーフィーの相手をするので手一杯だった。

モーフィーを寝かせて、私達もベッドに入った時、私は私の思いや決心についてどう思った?と切り出した。雷蔵から返ってきた言葉は、

・お前がやりたい様にやれば良い
・智蔵が居なくなっても、モーフィーの世話はどうにかなる
・励ましたって、人によっては逆効果だ
・智蔵は命を慈しむ事が出来ないんだなと思った。本当に子供作らなくて良かった
・智蔵の決心はころころ変わるから、成果が出れば、喜ぶかもしれない

私は、混乱した。している。兎に角分かった事は、

雷蔵は既に私を愛していない。財産分与などが面倒だから、私が自ら出て行くのを待っている

という事だ。
悲しかった。でも、薄々気付いた事だ。特にモーフィーが来て以来、顕著になった。

この1月は、私の試用期間になった。成果が出なければ、雷蔵が認めてくれなければ、クビだ。私はあてもお金もなく、出て行くんだな…。

最後に一言
重度の腰痛持ちで脳みそ系の病気の人は犬を飼うのはかなり大変です。いぬたまでレンタルする位を勧めます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
体調が優れないみたいですね。心配です。
智蔵さんが落ち込むのも、モーフィちゃんの事がとっても可愛いからじゃないですかー?
ちょっと違うかもしれないけど、育児ノイローゼ(程度はあるにしろ、みんななると思う)のママさんだって子供が可愛くて、愛してるからこそだもん。大事なもののために一生懸命になっている証拠です。
そこに必要なのずばり、気分転換です(*^_^*)
モーフィちゃん&雷さんにもうちょぴっと肩を借りて一休みして下さいね♪
2006/01/14(土) 21:25:40 | URL | ひっこ #-[ 編集]
初志貫徹
自分で決めろと言った。
周りは励ましてくれる人がいてもいいし、ただ話を聞いてくれる人がいてもいいし。
僕が僕なりの経験で一番為になったのは『そんなの知るか、自分で考えろ』と友人が残してくれた言葉でした。精神的に参っている時に聞いたけど、これがどんな慰めの言葉よりも沁みました。

地図に現在地と目的地に一本の直線を引いてみたけれども、実際には越えられない壁や川や山があって回り道をしないと到達できない。そうすると直線は直線でなくなり歪な形になる。直線が直線では無くなりそうな時に頑なに真っ直ぐ進もうとするか、歪な形を受け入れて回り道を探すのか。人それぞれ。三次元で見ればどちらも歪になるけれど。

悩む度にこれまで来た道は何のためにあるのか振り返るといい。意味のない出来事は一つとしてなく、そして一々納得してみてください。ただし、時間は戻らないから「あの時○△しておけば」は無しです。その分岐点に戻ることはできてもその時点には戻れないから答えはでないです。

「最後は自分で決める」

僕にとっての最良の言葉が智蔵に当てはまると考えたのは浅はかだったかもしれないけれど、この言葉は真理だと思ってます。
2006/01/13(金) 09:50:31 | URL | 雷ぶ #-[ 編集]
一睡も出来なかった
結局、一睡も出来ませんでした。かなりショックだったみたいです。ただ、雷蔵が言った事は間違ってないのです。全て私の身から出たサビです。
朝、日記の事は話さずに、一緒にモーフィーの散歩に行きました。帰りに肉まんが食べたいと思って、私とモーフィーは外で待ち、雷蔵に買って来てもらいました。帰宅して、食べたら、一口でダメでした。マズいとかではなく、食べられなかった…。せっかく雷蔵が買ってくれたのに…。
今から少し寝ます。でも、車のディーラーからの電話で起こされるでしょうが。しめ鯖号が車検から返って来ます。その時間にもよりますが、また散歩に行きます。クビになるとしても、精一杯やらないとね!
2006/01/13(金) 08:56:11 | URL | 智蔵携帯 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。