智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川、火、白 (2)
8/26の日記の続き)


午後6時半頃
元住吉に着いた。薬局でいつお世話になっている薬剤師さんに会っても、笑顔で挨拶出来なかった。薬は種類が多いので、いつもの如く待ち時間が長い。暫くしてようやく受け取り、同じ店内で少し買い物をした。
祭壇に置くお線香立てなどを買いにダイソーへ行った。以前見た様な記憶だけで行ったが、実際に仏具があった。お線香立て、そこに入れる砂?、ご飯入れ2つ(一つはお水用。売られていたお水入れはおちょこなのでシャールが飲めない)を買った。一言言っておくと、100円ショップで買ったのは、ケチる為じゃない。近所に仏具屋さんを知らなかったからだ。ちゃんとした物を買おうと日を置くより早く祭壇をきちんとしてあげたかったのだ。
行きつけのドトールで一息ついた。が、二人共言葉数が少なかった気がする。夕食の買い物をして帰路についた。

午後9時前
帰宅して、二人共、玄関でいつもの様に「シャール、ただいま」と言った。直ぐに先程買った仏具をきれいに洗い、お水とご飯を用意し、砂をお線香立てに入れ祭壇に飾り、二人でお線香を上げた。
外は、台風の接近で雨風が強かった。


長い、長い一日とちょっとだった。
悲しい。悲しすぎる。余りにも突然過ぎた。
それなのに、私は食欲があるばかりか食べても食べても満足しないし、普通に嫌それ以上に眠る。
私は、おかしいのだろうか。悲しいと言っているのは本心ではなく、上っ面だけなのだろうか。


もうの字は作れない。
シャールの体は、で燃やされてしまった。
残ったのは、小さない骨だけになってしまった。

「シャール!ママはこの先、どうすればいいの?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
旧ブログのコメントを転載します。
-----------
投稿者:智蔵VAIO2005/8/29 0:41
mdkn、有り難うございます。
mdknもペットを亡くした経験があるんだね。種類とか何年一緒にいたか分からないけど・・どんな動物であっても、愛情を持って接した相手であれば、死別というものは辛いね。

今日、港北東急に買い物に行って、その前の広場で良くやっている動物保護団体の里親募集のテントを覗きました。シャールと同じ様な色・模様の猫が数頭いて、二人して泣きそうになりました。みんな、色々な場所や状況で保護された可哀想な子達で、その子達の事を考えたら引き取ってあげたかったのですが、今は、まだ「シャールだけのママ」でいたいと思いました。だから、気持ちだけを寄付してきました。

明日、シャールが逝ってから、初めての独りぼっちの日を迎えます。正直、怖いです。寂しくて狂ってしまいそうで・・。

投稿者:mdkn2005/8/28 9:17
この度の事は、本当に何と言葉をかけていいのか・・。24日の記事を読んだ時は私もとてもショックでした。シャールくんには直接会ったことが無かったけれどペットを亡くした時のショックと悲しみは自分の事のように感じられます。私もペットを見送った時の事、「もっとこうしてやればよかった」後悔と自責、一気に蘇って涙が流れました。
最後のペットを見送ってから6年経ちます。実は今でもペットを飼いたいという気持ちはあるのですが別れが怖くて踏み出せません。
こんな私は立ち直れてないのかな。
新しくペットを飼うことが立ち直ることとは思えないし忘れることが立ち直ることでも無いと思います。
難しいね。
2005/09/03(土) 04:39:06 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。