智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たな家族 - 次男坊がやって来た
下は雷蔵の10/15の日記。

シャールが亡くなって、我が家は寂しさが漂っていた。二人の気持ちは、新しい子を迎えようという様になっていた。
10/15、ふと「ペットショップでも覗いてみない?」と持ちかけると、雷蔵が乗ってきた。ここで言っておくが、「今日は見るだけだよ」と言ったのは私!
シャールで猫のライフスタイルが私達に合っていたので、猫を飼うつもりだったが、
「シャールと比べてしまいそう・・」
と言う雷蔵の言葉に私もそう思った。でも、私は犬は飼った事が無いし、病弱だし、しつけや散歩など負担になるんではと心配だったが、色んな子を抱っこしたら、可愛くて・・でも、私は不安で悩んでいたら、雷蔵が、

「この子を頂きたいんですが!」

えーーっ。マジー?ま、どうにかなるか・・と思った。しかし、この子はその時、ウンチが柔らかくて薬を飲んでいるので・・と言う事で、良くなった今日迎えに行き、我が家の次男坊となった。

昨晩、やっと決まった彼の名前・・Morpheus(モーフィアス)。通称モーフィー

モーフィー、我が家に来てくれて有り難う!これから、パパとママと仲良くしようね。アジリティや旅行もしたいね。
シャールお兄ちゃん、弟モーフィーを見守ってね。

モーフィー、こっち向いて!
モーフィーと智蔵


---------------------
10/15 「新たな家族」@雷ブ
20051015220606
来週、彼が家にやって来ます。

智蔵と熟考し、やはり我が家には家族が必要ということになったのです。

「シャールなら分かってくれるよね。シャールにはいつでも会いに行けるから」

出かける前、内心悩んでいました。でも「今日は見るだけにしよう」と智蔵に念押ししていた僕がKOされました。

何匹か抱きましたが、直感で「こいつしかいないじゃん」と。

名前はまだきめていませんが、今度は僕がつけるです。

...
新たな家族
---------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。