智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光療法
シャールの四十九日が過ぎたら、気が抜けたのか、またやる気なしモードに陥ってしまった。ただ、欲するままに食べては寝る・・こんな状態だった。

昨日の診察で、先生にその事を話すと、「気分が滅入って、やる気が起きない、以外に、悲しくなったり、悲観的になったりしますか?」と聞かれた。思い出してみると、以前なった事があるが悲しくなってボロボロ泣いて、終いには死にたくなる・・なんて事はない。そうすると「季節の変わり目に起こる季節性××でしょう。これには、残念ながら薬が無いのですが、光療法というのが効果的です」と言われた。

光療法とは、朝6-9時の間に、安定した量の光を30分間浴びると言うもの。日光を浴びるのがベストだが、天気によって不安定だし、家にあるもので相談したら、ベッドサイドに置いた電気スタンド(勉強用に使ってた蛍光灯)を使う事にした。30cm位の距離であれば、浴びてる間、本を読んでても良いらしい。丁度、電気スタンドの先にはテレビがあるので、朝ズバッ!を見てれば良いなと思った。

早速、今朝トライしてみた。起きれないといけないので、テレビのタイマーに携帯のアラームを仕掛けた。昨晩寝たのが遅かったのにもかかわらず(いつもの事だが・・)思ったよりすんなり起きれて、直ぐにスタンドのスイッチオン。眩しい・・。その光の先のテレビ画面を寝ながら見ていた。30分経つ頃には、雷蔵も出社の準備をしなくてはいけないので、起きた。

スッキリ~♪

何だ、この爽快感は!?今までのウダウダが嘘の様だ。

結局、この日は久々に外出もして、一日気分が前向きに過ごせた。
頑張ってこれからも続けていこうと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。