智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も撃沈
午前中は病院だった。やる気が起きず、いちいち溜め息が出て、さっさと用意が出来なかった。おまけに雨。車で行くしかなかった。大遅刻だったが、あまり待たずに処置(膝に注射)して貰えた。
1時にネイルサロンの予約だったので、駐車場代を節約する為に、病院でお弁当を買って食べ、ギリギリにブレーメン通り近くのコインパーキングに入れた。
雨のせいか商店街は人がまばらだった。
Polka Dot Nailist Clubに着き、飲み忘れた昼食分の薬を飲み、スカルプチュアのフィルインをして貰った。カバヤさんと話していると楽しかった。もうすぐお店が駅近くに移転するので忙しいらしい。今回は私にしては珍しく、浮きが激しく、結構削られたが、たっぷりとシルバーラメのパウダーを乗せてもらい、綺麗に仕上がって満足した。
接骨院に行く前に、休憩しようとmyドトールへ。カフェモカで体を温めながら一服している内に、段々気分が滅入って来た。接骨院は時間が読めないし、駐車場代が気になる。ゆっくりもせず、ドトールを出ると、夕食の買い物もする気がなくなった。
帰宅すると宅急便の不在票があった。北海道の足寄の「母(説明は後日)」からだった。ドライバーの携帯に電話すると程なく届いた。冷凍されたいくら、枝豆、トウモロコシ。どれも美味しそうで嬉しかった。でも、既に気分はどん底で、荷物を開けるのが精一杯で、お礼の電話が出来なかった。明るく話す事が無理だった。
昨晩注文したゆず茶が発送されたか確認する為PCに向かった。明日届くらしい。なんとなく壁紙を設定しようと思い、このブログのプロフィール画像の写真を選択した。画面に大きく表示された子供の頃のシャールの姿。突然、涙が溢れた。ずっと見ていたい気持ちだったが、無理だった。泣きながらベッドに向かうと2時間程寝てしまった。
起きても、気分は滅入ったままで、何もやる気が起きなかった。
携帯からこの日記を打ち込んでいる間に日が変わった。雷蔵から連絡はないし、電話も通じない。きっと、私が具合が悪いから、飲みに行ったのだろう。帰って来ても、何もしてないし、泣くばかりじゃ、嫌だろう。分かっているけど、自分じゃどうしようもないんだ。私だって、こんなの嫌なんだ。やはり、あの厳しい制約の病棟に入るしかないのか?それとも恒例行事として、11月終わり迄、耐えるべきか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。