智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビーズアクセサリー
昨日は、久々のビーズ講習会に参加。今日は、熱で外出出来なくて一人留守番だったので、ペンダントとリングを作った。

作ったアクセサリー3点

講習会の作品は「秋色ブレスレット(ダブルループ)」(写真左)。
特殊な技など必要なく、パターンを繰り返すだけだったので、簡単は簡単だが、左右のテグスに特小ビーズを10個通して1個で交差・・これが意外と疲れた。10個数えるのに集中しなくちゃいけないし、乱視と老眼が進んだのか、特小ビーズをテグスですくおうにも穴にヒットしなくて・・。2時間の講習時間を大幅に過ぎ、他の受講生の方が帰っても居残らせてもらってやっと出来た。
出来上がりは、70点かな?最初に作った方の留め具になるループでテグスの引き締めが甘かったらしく、実際に着けてるとそっちだけ、8mmのスワロフスキーが外れちゃう事が理由だ。
一部だけ(最後の部分だけ)作り直す事は出来るのだろうか?
ブレスレット←ブレスレットアップ


今日は、一日、熱で外出が叶わず、雷蔵もフットサルに出掛けてたので、昨日受講の帰りに30%OFFで買った、ビーズアクセサリーキットの中から、「ハートのリバーシブルペンダント」と「プチコリーヌ・リング」を作った。
ハートは、特小ビーズなどを使ってモチーフを作るので結構難しかった。おまけに、表にクリスタルカットビーズを使い、裏はアンティークカラーのプレシャスビーズで編まなければいけなかったのが大変だった。それに、これでも特小ビーズがふんだんに使われ、テグスを通すのが疲れたな。
ペンダントヘッド表←ペンダントヘッド表
ペンダントヘッド裏←ペンダントヘッド裏

リングは、当初、「簡単じゃ~ん」と思っていたが、甘かった。モチーフの外にずらして二重に特小ビーズをめぐらせて花びらの様にするのだが、レシピの図の意味が分からず、3回位やり直した。リング部分はテグスの引き締め方が均等でなかった様で綺麗なパターンにならなかったのが痛い(まぁ、着けてたら見えないけど)
リング

少しは、ビーズワークに慣れてきたみたい。今度は、もう一度スワロフスキーだけで作るハートのモチーフに挑戦だ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スゴイー
スゴイねー、マジ器用だ! ブレスレットは豪華そうですね。
しかしこの写真だと、細かい所が良くわからないような。。
次回は接写が出来るデジカメで撮ってー!
2005/10/12(水) 13:52:03 | URL | chiharu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。