智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャールは知っていたんだね
毎日、ふとした瞬間に、携帯にあるシャールの写真を見る。先日、雷蔵が撮った写真も追加した。その中にこんな一枚があった。

ママ抱っこシャール1


8/8の朝8時前。私の胸に置いた腕に無理矢理頭を載せてママ抱っこ(私の腕枕で寝る事)している(私のパジャマとかお腹とか、見ないで下さい!)

今思うと、いくら朝早いとはいえ、真夏、それも猛暑だったこの夏に、暑さが苦手で、いつも畳の上やソファ下のフローリングにいるシャールが、私に寄り添って、甘えているのは普通じゃない。

きっとシャールは、自分の旅立ちが近い事を、この時既に知っていたのかもしれない。だから、暑いけど、思い切り甘えていたのかもしれない。

そういえば、前日の8/7の朝、不思議な事が起こった(→「8/7 着信アリ」
私自身、雑誌「ムー」を中学から6年以上愛読してた事もあり、超常現象には関心があるが、体験した事はない。でも、この日の電話はおかしかった。この日の日記に、こう書いている。

「着信アリ」・・映画では、携帯に「死」が届くらしい。私にも届いてしまうのか?

届けられた先は、私ではなくシャールだったのか?そして、翌日の朝、暑い中、あんな風に甘えたのか?

ママ、ボクもうすぐ旅に出ないといけないんだって。昨日、お知らせが来たんだ。だから、ママが肘が痛いとか、重いとか言っても、ママ抱っこしちゃうんだ~。

こんな風に言ってたんだろうか?

とにかく、シャールは、この2週間半後に訪れる、自分の旅立ちの日を知っていたんだね。


シャールへ
最近、急に涼しくなってね、ママも久々に風邪引いたんだ。夜なんか冷え込んでね、いつもみたいに、シャールが枕元にやってきて、布団を引っ掻いて「入れてっ」って言って、布団を持ち上げると、すっとママの左腕の中に入って来てくれたら・・って思わず涙しちゃうんだ。泣き虫だね、ママは。でもね、シャールが四十九日でちゃんと天に行ける様に、ママも応援するからね。シャールもちゃんと良い子して、天に行かせてもらえる様にするんだよ。イタズラとか、お友達とケンカとかしちゃダメだよ。今でも、シャールはママの大事な一人息子なんだから、言う事聞いてね。
昨晩、何となく雷蔵と遺骨をどうするかという話になった。当初、四十九日で、荼毘に付したペット霊園へ納骨する事も考えていたが、その日が段々近づいてくると、決断出来なくなってきた。取り敢えず、もう暫くは家においていたい。そしたら、外出から帰っても、いつも通り「シャール、ただ今!」って言えるから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうだと良いな
>幸せだった一生を回顧しているような。
そうだと良いな。
しかし、あの状態で巨体が乗っかると、かなり肘が痛かっただろうなぁ<私。

しんさん所のラルフ君は、来週水曜日が四十九日なんだ・・。
ちゃんと、動物の天国に行けるのを祈ってます。
追っかけ、シャールも行くはずだから。
2005/09/30(金) 01:09:55 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
素敵な
寝顔をしてますね、シャール。
幸せだった一生を回顧しているような。

そっか…、もうすぐ四十九日ですね。
うちのラルフは来週水曜です。
どこかで出会って仲良くしてるといいな~
2005/09/29(木) 12:30:05 | URL | しん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。