智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「星守る犬」
今日は、生理と夏バテで昼間はグダグダだった。

窓を全開にすると少し風が入って来るが暑い!モーフィーは固いフローリングで涼を取る始末。しかし、首・右腕・肩胛骨の痛みは少ない。しかし、室温計が31℃になった時点でさすがに私も暑さにギブアップして、カーテンを全部閉めて真っ昼間なのに真っ暗にしてクーラー28℃オン!涼しい~と気持ちいいけど、右半身は段々痛みが出てくる。めんどくさい体だ・・まったく・・。でも、モーフィーは涼しくなってご満悦のよう。のんびりモーフィーベッド(実は私が使用放棄した低反発枕に夏用ペット毛布を掛けたもの)で寝るようになった。

あ~、何もする気が起きないけど、何もしないのもつまらないもんだ。


ベッドでごろーん、ごろーんと転がっていたら、先週末雷蔵が買ってきたコミックがあるのを思い出した。TBSで土曜日の昼間に放送している「王様のブランチ」で紹介されてた本らしい。


「星守る犬」

「山中に放置された自動車から中年男性とその飼い犬の遺体が発見された。しかし、男性の遺体が死後1年経過しているのに対し、犬の遺体は死後3ヵ月しか経過していないという検死結果が……。「お父さん」と飼い犬ハッピーの、短くも永いふたり旅。涙なしでは読めない奇跡の感動作!! 」




「読んでみっか・・」


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・


「うっ・・・・、うわ~ん、うっ、うっ・・・・うわ~ん!!!」

大号泣(;>_<;)

こんな声を上げて泣いたのは、1,2月辺りの「ドうつ期」以来だ。いや、あの時は「シクシク・・」と泣き続けてたから、音量と瞬間的な涙の量ははるかに上かもしれない。読み終わった後も、シャールの事、モーフィーの事、今まで飼ってきたペットたちの事、そして家族愛とか色々考えてしまって、涙がなかなか止まらなかった。

あまり書くと、短いコミックなので、ネタバレになるのでグッと堪えときます。


犬を飼っている人はもちろんそうでない人も是非読んで頂きたい。


シャールに対してしてあげられなかった事、そして8/22で4歳になるモーフィーに対してしてあげられる事は何か、考える良いきっかけになったと思う。
私達も、「お父さん」みたいに、財産をなくして路頭に迷ってもモーフィーを手放すことなく守っていけるだろうか。いや、守らなければいけないと思う。


ちなみに、「星守る犬」というのは慣用句らしく(恥ずかしながら初見だった)、

「守る」は見つめるの意。犬が星を物欲しげに見続けている姿から、手に入らないものを求める人のことを表す。

だそうだ。


私は、まさに「星守る犬」だな、と思うが程度の違いはあれ、誰でも「星守る犬」なのではないかな。
でも、私はそれは決して悪い事だけじゃないと思う。
私は、これからも「星守る犬」でい続けるだろう・・。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気になるー。
気になるー。
すごく気になる。読みたいけど読みたくないような・・。
昔から子供と動物モノには弱くて、今でも「南極物語」「ほたるの墓」などの予告や番宣見るだけで泣きそうになります。(今は「HACHI」)
きっと読んだら自分に」とってプラスになると思うんだけど、感情を大きく動かされて受けるストレスのようなものが苦痛で・・。

思えば、一人で思いっきり泣ける時間をとるって言うのも、重要なことだよね。
2009/08/20(木) 15:17:26 | URL | mdkn #xAl47U9c[ 編集]
深いなぁ~
夏らしいくない夏。でもシッカリ夏休みだと思わされるのは、小学生じゃないのに小学生の宿題に追われる毎日だから。

学生なら自分の範囲だけで済むのに、今更四冊も夏ワークやら自由課題やら心配しなくちゃならないのぉ~ぉ~ぉ。

苦手だよぉ…本人がアイデア浮かばず熱中しないのに、この私もアイデアなぞ浮かばない。

工作ってちゃんと出来てた?
今は自学習が主流?だから、本当に性格が丸見え。きっとちゃんとやる子供は、他のやりたい事あるんだろうなぁ…

「星守る犬」って初めて知りました。なるほど~

届かないけど欲しい希望ってなんだろう。
ガミガミ言っているしか伝わっていないから、その本で少しは子供にも分かってもらいたい…って思った。

見守るって難しい~
2009/08/19(水) 11:59:21 | URL | 笹だんご #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「星守る犬」というコミックを買って読んだのですが、そのレビューをいつ書こうかなぁと思っていたところ、僕が考えているよりもはるかに優...
2009/08/19(水) 10:27:13 | 雷ブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。