智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
接骨院に行って来た
以前ドトールで隣になった人に紹介された接骨院に、土曜日の夕方に行って来た。

詳しくは↓の雷蔵の日記を参照して下さいな。
「笑顔の兆し」by 雷ブ

ぐちゃぐちゃの右膝は殆ど痛みがなく、サポーターを外させられた状態なのに、引きずらずに両脚で歩けた。
施術前まで痛くてたまらなかった右肩~右手も普通になった。
胸郭出口症候群で神経が触り、完全な右を向く事が出来なかったのに、引っ掛かりもなく向けられる。

初診だったからか30分ほど施術されたが、外させられた腰、膝、肘のサポーターをバッグに押し込み、商店街を喫茶店に行ったり、昔良く通った有名なラーメン屋に行って普通に箸ですすったりした。

信じられないけど、体に良い変化があったのは間違いない。
自費診療なのが痛いが、通い続けてみようと強く思った。

昨日は好転反応なのか、夕食まで爆睡で、トイレに起きた時に、腰と首肩に少し痛みを感じた。
今日も好転反応の続きなのか、暑い中、夕方まで爆睡。腰は痛みよりダルい感じ。首肩はやはり痛い気がする。携帯の打ち込みはまだしんどいかな。
でも、夕方バルコニーでモーフィーのトレーニングを少しした。崩れていたポジションも良くなっていて、「パパよりママの方が教えるの上手かもねぇ」とモーフィーとハイタッチしたり…。でも暑かったので、二人して少しダウン気味。
トレーニング好き!


気持ちは前向きだ。
ただ、まだ治療は始まったばかり。悪い癖の焦りを出さないようにしなければ。10年以上も苦しんだ痛みだ、一進一退するだろう。
明日も行くつもりだ。

雷蔵にはまだまだ迷惑を掛けるし、モーフィーにはお留守番で寂しい思いをさせるけど、きちんと定期的に通い続けて、院長先生を信じて、良くなるんだ!

治ったらやりたい事リストでも作ろうかな。


※21:00~ PCから編集追記
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかったね!あたしもうれしい!!
ゆっくりでもいい、少しずつでもいいから快方に向かうとうれしいよね!
あせらず、気長にね!!

トップの写真もモーフィーに変わって、智蔵のハートが少し開放されているような気がしたよ。


2009/05/22(金) 14:13:59 | URL | YUN #fzaP1Ez2[ 編集]
人間の糸
タイトルが変だけど、なんかどんなポイントが悪かったんだろう…人間のしつけ糸みたいなのを、す~っと抜いた時みたい。

私も腰痛で泣き腰ベルトに支えてもらっても泣き、近所に出来たカイロテックに飛び込んでみた事があるよ。確かに帰る時にはベルトはカバンの中にいれ、嘘みたいに歩いた思い出がある…だけど…評判も調べて行ったわけではなかったので、タレントの松村邦洋タイプが背中に乗ってグイグイされたのに大声で泣いた。つまり評判悪かった場所だった(ToT)
おかげで気力だけで今に至りますг(^_^;)
2009/05/19(火) 15:12:13 | URL | 笹だんご #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。