智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び急降下
抗うつ薬が処方されてだんだん気分が上昇していたが、数日前から急降下した。

原因は、体の不調が目立ってきたからだ。

レーザー治療して今まで症状が出てなかった花粉症だが、とうとう目の痒みとくしゃみが出た。くしゃみは寝てる間にも出た。
首の痛みも酷くなっている。去年の3月にくしゃみで首を痛めて4月にぎっくり首と診断されてから、ステロイドの点滴など治療を受けたが治らなかった。一度も触診はなかった。雷蔵の提案で病院を変えてみる事になった。紹介状を書いてもらってすぐに新しい病院に電話したが、院長先生の診察は一番早くて5月1日だった。取り敢えず予約したが、この痛みをまだまだ抱えてないといけないと思うとつらくて涙が出た。
正直言うと、ものすごくイライラしている。でもそれは表に出さないようにしている。私がイライラすれば、家事もして通院にも付き添ってくれる雷蔵にも影響する。もう二度と「離婚する」というケンカはしたくない。私はイライラを出さないと決めたのだ。

お笑い番組を見ても楽しくない。また私の心は突き落とされてしまった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヨーグルト持論
久しぶりの更新でホッとしてます。
都会は花粉の季節突入?
レーザー治療も絶対完治にはならないのかぁ。

ヨーグルト持論展開している義母は、便秘解消より花粉症対策に効くと毎年この時期に力説するのよ。嫁にきて10年って事は10回聞いた。
メーカーにこだわったり、カスピ海ものにこだわったり会う度に変わってはいくが「みのもんた教」の一員だね。

ぎっくり腰は夫の瞬間を見たが、ぎっくり首は初耳。でもクシャミの行動考えれば納得。寝ていてもクシャミとあれば、中途半端な腹筋運動に近いでしょう。
クシャミで目を開けておくって出来ない仕掛けとも聞く。
それはさておき、触診しない医師が多い。電子カルテを自慢気に操作する医師。「手あて」ってとっても必要。聞いただけで何が分かる?って突っ返したい。
もしかしたら手で感じるのは、整体師とかだけになってしまったのかなぁ。

首は寝違いでもツラい。クシャミ止められないし…いい対策はないかなぁ( ̄∩ ̄)ヾ
2009/03/11(水) 16:55:35 | URL | 笹だんご #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。