智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつ病じゃなかった…
今日の診察で主治医から言われた言葉

智蔵さんは双極性ですので、抗うつ薬が効かないんです

双極性?
本で読んだ気がするけど内容覚えてない。帰宅したら調べようと思った。

抗うつ薬が効かない病気?他の薬で気分を安定させるしかないのだが。この言葉自体とても不安だ。イライラ爆発するまで抗うつ薬メインでずっと対応してきたんだから。

病気・症状が変わったのか?
それに伴って、主治医の見立ても変わったのか?

帰宅後、本を読みWikipediaを調べて愕然とした。

私の病名はうつ病から「双極性障害」以前でいうところの「躁うつ病」になっていた。
多分Ⅱ型だと思うが…。Wikipediaには、「完治する(服薬がなくなる)事はなく」と断言されてた。
あまりの衝撃に涙すら出なかった。

しかし、雷蔵の顔を見て話している内に涙が溢れた。私は死ぬまで薬で気分の起伏をコントロールしなければならない。出来ていればいい。今は強いうつ状態だし引きこもりだ。またいつ怒り爆発する時期がくるかもしれない。
整形外科にも内科にも婦人科にも問題があるのに…。

生きててたって楽しくない。良い事なんか無い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
と思っているの。
この言葉は、この言葉を聴く人にとって優しいか厳しいか、それは分からないんだけど・・・
でも、人はいろんなことを自問自答してるところがあるじゃない?
そんなあたしたち一人一人の、問いかけの答えは自分の中にある。そう思ってるの。
多分、あたしたちは生まれてくるときに、いろいろなことを与えられて、この世におりたったんじゃないかと思うのね。
そして、「全ては自分の中にあるよ」ってことにに気づくために人生送ってると思うのね。
だから、本当の答えは自分の中にあると思うし、必要なものは自分が持ってるような気がするの。
ぜんぶあたしの想像と妄想の中の話なんだけど・・・
だから、いいことは実はいつもあって、それに気づけるときがきて、そのときから薬がいらなくなるんじゃないかなって・・・
ごめん。
あたしの言いたいことばっかで・・・
でも、薬がいらなくなる日がきてほしいと思って。
絶対そんな日がくると信じてほしくって・・・
勝手なこと言ってごめんね。
2009/01/25(日) 21:07:52 | URL | YUN #A6Hh3r3M[ 編集]
あれっ?訂正します
文章の書き方悪く、違う意味になっていました(ごめんなさ~い)

最後の所は、現状を「事が小さい」と言いたかったのではなく、自分に割り当てられた「役割」ってのが、人には役にたたない小さい事かもしれないし、人には分からない事かもって事が言いたかったんです…

つまり……自分が1番、周りが2番かな。

そんな風に毎日子供と接している…「だって母はニュースが見たいんだもん!」「母は今うたた寝したいから宿題チェックは後で!」ってテレビ権を強奪、邪魔しないでビーム放射しているあたりから悪母よねぇ。
2009/01/24(土) 13:57:03 | URL | 笹だんご #-[ 編集]
時間はかかるけど…
薬とのつながりも、人とのつながりも「山あり谷あり」楽しい事ばかりではないはず。そんな時は声あげてもいいよね。

時間かかると思うけど、妥協点見つかるはず。

上手く表現出来ないけれど、こうなったのには小さな事かも知れないし、人には分からないかもしれないが何か役割があるんだと…私も今その渦の中にいる最中。
2009/01/23(金) 17:05:58 | URL | 笹だんご #-[ 編集]
気づけるのかな?
死ぬまで薬を飲み続けて、他の病気も抱えて・・
「いいこと」見つけられるのかな?それに気付られるのかな?

そうだといいけど。

今朝は、極力現実を忘れて普通に過ごしてた。
でも、昼の薬を飲む時間。現実が襲ってきた。
2009/01/23(金) 12:49:13 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
いいことはある
絶対にある。
それに気づくために生まれてきたんだから。
いつか気づける。
きっと智蔵自身がいい事を持ってるはず!!
だから、大丈夫。
2009/01/23(金) 11:01:06 | URL | YUN #fzaP1Ez2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。