智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
uncontrollable
モブログ

食べる。とにかく食べる。夜中に起きて食べる。

満腹感・満足感がない。あってもほんの少しの時間しかもたない。

また食べる。お腹が無様にどんどん膨れていくのに食べる。食べないと落ち着かない。でも味わっていない。ただ食べ物を詰め込む。

でも、吐かない。拒食症なら、無理やり吐くが、私は吐けない。吐く寸前に食べる手が止まる。

その食べ物は、そのまま体重に反映され、太った事にショックを受ける。

それでも、私は食べる事を止められない。

食欲の秋?
過食症?
シャールを亡くした事によるストレス?
どれも当たりの気がする。でも、3番目を言うと雷蔵は怒る。「何でもシャールの事に結び付けるな!」そうかもしれないが、7月に心身のバランスが崩れ、入院が決定したものの、あまりに(ある意味)過酷な入院生活になりそうだった為、雷蔵が協力してくれるという事でキャンセルになり、少しずつ心身が上向きになった。シャールが逝ったのは、そんな時だった。悲しみで食べ物も通らないどころか、食べても食べても満腹感や満足感が感じなくなった。
今の過食は8/24から始まったと、私は思う。
しかし、理由はどうあれ過食はストップしなくてはならない。見た目も勿論だが、体重増加で古傷の腰のヘルニアから来る腰痛や右膝痛が悪化している。

…頭じゃ分かっているのに…

とうとう、私という機体はuncontrollableに陥ってしまったのか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
余りお酒は好きじゃないですが…
しおさん、

色々ご心配有難うございます。
今は少しニュートラル近くまで気持ちが上がっています。今日付の日記で書きましたが、雷蔵との他愛のない会話、なんて事はない普通の日常(私達あの病気の患者にとっては特別でもあります)の幸せを感じ、ふと開き直る事が出来ました。
まだ波はあるでしょうし、最悪の場合は世間から隔絶される事も私には必要だと思います。病院は前回と場所も規則も違い、辛いとは思いますが、信頼しているDr.クマさんがいるので、きっと大丈夫です。まあ、入院にならないに越した事はないですが(^_^;
私はしんさんやしおさんや雷蔵みたいに、それ程お酒が好きじゃないですが…お話ししたくなったらお相手宜しくお願いしますね。出来れば素面で(^。=)
2005/09/24(土) 15:51:26 | URL | 智蔵携帯 #-[ 編集]
(先ほどのコメント、微修正したかったけどうまく出来なかったので、修正したうえで再送信します。失礼。)

余計なことを言ってしまわないか心配だけど、
入院って要は、人生の時間の中の一部分を、
「治し癒すためだけに使う」ことだと思っています。
誰にでも必要な行為だ、と。

ただ、確かに問題は「何のために、いつ、どこに」ですよね。
これは難しい。うかつには言えないです。

はっきりいえることは、僕は当面、
しんさんと一緒に河辺でビール飲んでる確率がかなり(笑)高いとゆうことです。
だから、いつでも声かけてください。僕ら2人に意識があるときに(笑)。
2005/09/22(木) 15:16:16 | URL | しお #-[ 編集]

余計なことを言ってしまわないか心配だけど、
入院って要は、人生の時間の中の一部分を、
「治し癒すためだけに使う」ことだと思っています。
誰にでも必要な行為だ、と。

ただ、確かに問題は「何のために、いつ、どこに」ですよね。
これは難しい。うかつには言えないです。

はっきりいえることは、僕は当面、
しんさんと一緒に河辺でビール飲んでる確率がかなり(笑)高いとゆうことです。
だから、いつでも声かけてください。意識があるときに(笑)。
2005/09/22(木) 02:22:43 | URL | しお #-[ 編集]
また起きるなり食べた
しおさん、しんさん、

コメント有難うm(_ _)m
いつの間にか寝ていたのですが、さっき目が覚めて、いきなり冷蔵庫をあさりました。お腹の皮膚が伸び切る程、食べてベッドに落ち着きました。
私がこの"病気"(過食ではなく、その元)になって、もう6年になります。当初は自分が分からず、でも不調になり、診察で話してやっと原因に気付くという事も多かったのですが、9ヵ月に渡る入院を経験したせいもあるのか、不調に陥ってもある程度は分析出来る様になりました。時には思い込みだったり、そんな筈はないと否定したりもありますが…。7月の時が、正に後者でした。レアケースですが。
だから、分析出来てるといっても、薬や診察で対処するか、原因を取り除くor原因から離れる事をしなければ、不調は進むんです。後者でいう原因が本当にシャールの事ならば、取り除く事も離れる事も出来ません。先生もシャールを亡くした悲しみから立ち直るには「時間がかかりますね」と言っていました。
今までの経験上、分析出来ても、関係なく不調に陥りますが、疲れ・焦りが拍車をかけてるのも事実です。言われる通り、のんびり構えないといけないですが、この調子で食べ続けたら、腰と膝が心配です。
いっそのこと、社会から隔絶される入院を考えた方がいいのかもしれませんね。
2005/09/22(木) 00:29:05 | URL | 智蔵携帯 #-[ 編集]
んだんだ
しおさんのおっしゃる通り、
しっかりご自分を分析してるじゃないのさ ^^

ゆっくりのんびりじっくりいきましょ。
河辺でのほほんと呑みたくなったら連絡してちょ。
2005/09/21(水) 23:32:54 | URL | しん #-[ 編集]
大丈夫。
文章を読めば、ともぞうさんがしっかり自分を把握していることが分かりますよ。
あとは時間が味方してくれると信じます。
2005/09/21(水) 23:06:07 | URL | しお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。