智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルでお留守番
以前は元住吉に、個人宅で犬の保育園をしていた所があって、何度か利用させてもらったのだが、オーナーさんの事情で営業を止めてしまって残念だった。基本的に私は引きこもりなので長時間モーフィーだけで留守番させることは無いのだけれど、いざという時に安心して預けられる所がないのは困る。
そう思っていたら、いつもトリミングをお願いしているブレーメン近くのペットショップ「ホイス?」でホテルサービスを始めた事を聞き、試しに自由が丘の通院の時に日帰りで預けてみようという事になった。

診察予約が10:30で、お店が開くのが10:00だったけど少し早めにお店に行き、ハウスに敷かれている毛布とニオイの付いてるオモチャを渡し、「モーフィーをよろしくお願いします」と二人でお店を後にした。トリミングの時もそうだが、パパと離れるのは不安になるので、クンクン鳴きながら騒いでいたけど・・。少々分離不安気味なので、鳴き騒いだらすぐに電話下さいとは伝えておいた。

病院も終わり、昼食を食べて帰宅したが、電話が無いのは良い便り、なのか、だんだん気になって来た。お店が閉まる19:00までに迎えに行けば良かったのだが、16:00頃には心配で落ち着かなくなり、買い物もしたかったので早めに元住吉に向かった。

私は、薬をもらいに(薬が薬なのと種類が多いので、確認が何回もされるようで、30分程かかる)、その間雷蔵は別の用事で「ホイス?」の近くに行った。
迎えに行く前に一度ドトールで合流すると、雷蔵が「モーフィーがお姉さんに抱きかかえられて、お店(この一部にホテルスペース)と向かいのトリミングサロンに行ったり来たりされてたけど・・・」と言った。もしかして、鳴き騒いで仕方ないので、お姉さんが相手してくれてるんだろうか?トリミングの作業中なのに・・・。もう心配MAX!カフェラテを流し込み、タバコを一気吸いして(吸ってる場合か!)、「ホイス?」に向かった。

ホテルスペースは、路地からガラス越しに見える場所。お店の入り口から、雷蔵と二人でモーフィーに感づかれないように様子を見た。鳴いてはいない。よく見えないがドッグベッドやフリースペースでリラックスしてる。そんな怪しい事をしていたら、サロンからお姉さんが出てきてくれて「今、お連れしますね」って。二人はとっても怪しすぎ(^_^;

お店の店長さんとお姉さん(ご夫婦なのかな?)が、
「不安でクンクン鳴いてたのは最初だけでしばらくしたら、落ち着きましたよ。プードルは順応性が高いですね。M.ダックス(看板犬もそう)は気に入らない場所だとずっと吠えたりしますよ。お散歩も2回ほど連れて行きましたけど、ちゃんとオシッコもしたし、4つ角でも飛び出したりしないし、本当にイイコでしたよ」
と言ってくれた。
そんなにイイコなのか?お世辞もあるのかもしれないけど、迷惑かけてなかったと聞いて嬉しかった。お散歩連れてっても神経質な子は我慢してオシッコしないらしい。ホテルスペースは仕切りで2頭まで入れるが、今回は平日で他にワンコがいなくて仕切りもなくモーフィーだけで占有できたのも良かったのかも。何せモーフィーは犬嫌いというか犬見知りなので、すぐ近くに元気なワンコがいたら、多分ストレスを感じていたと思う。しかし、ガラス張りで通る人に見られても大丈夫だったとは・・・。毎月1回トリミングしているので、店長さん、お姉さん、トリマーのアシスタントの人、みんな慣れているのも良かったのかも。

心配して馬鹿みたい(*^_^*)モーフィーは私達が思っているより、ずっと立派だった。私はとても我が子が誇らしく思えた。
帰宅すると、さすがに疲れたようでドッグベッドで横になっていたので、早めにハウスで寝かせたが、もっと一緒にいたいよ~とクンクン鳴く事もなく寝てしまった。

モーフィー、よく頑張った(^^)V Good boy!
スポンサーサイト

テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。