智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
骨に異常なし
予約は来週だったのだけれど、股関節の痛みが心配だったので、雷蔵に付き添ってもらい予約外で整形外科に行ってきた。

10:30に受付をしたが、予約外の場合は何時になるか分からないとのことで(まぁいつもの事だが・・)、15:00頃戻ってくると伝えて一度帰宅。昼食後いつの間にか寝てしまったらしく、雷蔵にたたき起こされた。

15:30に病院に戻ると、腰・股関節のX線を撮るように指示があった。この病院は最近新しくなったのだが、整形外科と放射線科は同じ1階だが一番端と端・・・・。整形外科に通う人って怪我人が多いんだから、レイアウトどうにかならなかったのかとぶーぶー文句を言いつつ、車いすで移動。
硬い台の上で5,6枚撮影。痛くてたまらん。

整形外科受付の前で待つ事、2時間半ほど。やっと、自分の受付番号が表示された。

3ヶ月ぶりくらいかもしれない。先生は、写真を診て「骨には異常がないね」と。ベッドで左足をグリグリ動かされたり、左踵を叩かれると股関節に痛みが・・・。
「骨は問題ないけど、股関節が炎症起こしているのは間違いないね。腰のヘルニアからと右膝をかばっている事から痛みが来るのかもしれないね。湿布貼って痛み止め飲んでいればそのうち治るよ。あと、体重増えたせいもあるかもね」

やっぱり、体重ですかorz。当然といえば当然か・・・。
でも、手術が必要な変形性股関節症とかじゃなくて良かった。
安静にしている方が良いみたいだけれど、あんまり動かさないと間接は固まって余計に痛みが出るから、「過ぎない」程度に歩いたり動かさないといけないな。

しかし、私よりずっと体重ある人でもスタスタ歩いたりしているの見ると、やっぱり腰を痛めている事がこんなに大変なのかと思ってしまう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。