智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香り
我が家では基本的に顔も体も固形石鹸を愛用している。

私が石鹸マニアなので色々な種類があり、肌の状態や洗い上がりの感覚で使い分けている。

ただ、雷蔵が時間ギリギリでシャワーを浴びて出社するのには、液体のボディーソープが楽らしいので一応用意してある。

私がほんの少しアロマテラピーをかじっているので、無添加・無鉱物・無香料のボディーソープに精油をブレンドして香りを楽しんでいる。

この前、ボディーソープのボトルに残りが数回分しかなくなっていたので、雷蔵にどんな香りがいい?リラックス系?リフレッシュ系?と聞いたら…


「若い女の子にモテる香りがいい!」


だって。

しばらく雷蔵の顔を見たまま固まってしまった。

雷蔵もお年頃なのね~。
さて、若い女の子にモテる香りってどんなんだろ?作れる精油持ってるかしら?

アロマテラピーと若い女の子の好みに詳しい方、アドバイス下さいませ。
スポンサーサイト
爆香房(ばっかぼう)でランチ♪
この記事は雷蔵が書く予定だったけど、仕事でトラブル?発生して余裕がないので、代筆する事に・・・。

今日は2週間ぶりの診察だった。クリニックを出て、近くのお店でハーブティーを買うと、もう太陽は真上に。

暑い!暑い!暑~い!

駐車場に向かっている途中で、前から気になっていた中華料理屋さんの店頭にあったランチメニューに目が留まった。雷蔵は、私の気持ちを察したのか、ただ暑くて涼しい所に入りたかったのか、

「よし、ここで昼飯食べよう!」

と、躊躇している私をビルの中へ促す。
実は、私は知らないお店で食べるのが苦手だ。雰囲気で入って、マズかったら頭に来るからか。過去にそういう経験があったのかもしれない。だから信頼できる口コミ・レビューで事前に決めないとダメだったりする。雷蔵はその反対で、知らない店でもドンドン入ってタイプ。

ドキドキしながら地下のお店に入ると、感じの良い店員さんに迎えられた。店内はメゾネットのようになっていて天井が高い。シックな内装で落ち着いた感じだ。
爆香坊店内

ランチメニューは大きく分けて2種類あったが、石焼きメニュー(\880)を頼む事に。慎重な私は、石焼きメニューの中でも人気がある物を聞いてそれを注文。

石焼きおこげ五目醤油あん
雷蔵が頼んだ「石焼きおこげ」

石焼き焼きそばと炒飯五目醤油あん
私が頼んだ「石焼き焼きそばと炒飯5:5」

写真は既に「五目醤油あん」が掛けられてしまっているので区別が付きにくいかも・・。
ちなみに、あんは週替わりで来週は「海鮮塩」だそうだ。

五目醤油あんが熱せられた石焼きの器でグツグツ。醤油の良い香りがした。暑くてなかなか口に入れるのが大変だった。
私は炒飯は敢えてあんと混ぜずに、焼きそばは暫く放置しておこげを作ってからあんと絡めて食べてみた。

あっついけど・・美味しい!

雷蔵は、一口食べた後、突然不気味に微笑みながら「う、うまい・・」。そういえば店員さんが夜の一押しメニュー「火鍋」を紹介してくれた時に、「美味しくて笑っちゃいますよ!」って言ってたっけ。
お互いに少し交換して食べてみた。おこげもあんが染みてる柔らかい部分とちょっと堅めの部分とあって美味しい。
店内はそれなりにクーラーが効いているはずなのに、食べているとアツアツでドンドン汗が噴き出してきて、途中でカーディガンを脱いでキャミ一丁になってしまった。

プラス\300で、点心1つとデザート2品が付くので、それもお願いした。
点心は、焼売か春巻きが選べる。私は春巻きを食べたが、味がしっかり付いているので醤油を付ける必要がなくパリパリだった。

ランチデザートマンゴープリンライチシャーベットのせカステラ
これは、そのデザート。右がふわふわの蒸しケーキ(カステラ)。左がマンゴープリン・ライチシャーベット乗せ。サイズは小さいけど種類があるので満足感もあるので、絶対プラス\300すべきだなと思った。

二人とも満腹・大満足して、今度は火鍋を食べると心に決めてお店を後にした。

今回行ったお店は、自由が丘にある爆香房(ばっかぼう)
無責任にすすめられないけど、私達夫婦にはどんぴしゃな味だったなぁ。

今度は火鍋のレポートが書ければいいな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。