智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダルダル~(:_;)
「ダルダル~」っていってもダルビッシュじゃないよ。

昨日、今日ととにかくだるい。日中起きてられない。
連夜の豪雨のせいなのかな。
あと、昨日から生理痛みたいな腹痛に悩まされている。生理までは2週間くらいあるはずなのに・・(5月のデータから計算すると、だけど)。
明日も、ダルダルでお腹痛いのかなぁ・・(/_;)


そういえば・・・
昨日は雷蔵が傘持たずに出社して、帰るコールの後、こっちは土砂降り。きっとタクシー行列だし・・と思い、最寄り駅までお迎えに行った。

車嫌いのモーフィーを助手席にリードで固定して(留守番させるには色々準備が必要だったので、連れてった)、ルームミラー、シートを調節して、マンションの屋内駐車場を出た瞬間、

「フロントガラス、汚くて前が見えない!!!」

裏道は山越えでバス通りで狭いので、幹線道路経由で走った。途中、バラバラバラと激しい雨音と共に、見えにくいフロントガラスは更に見えない状況に。ワイパーをハイにしたって雨、雨、雨、油膜・・・。
R2に乗り換えてから、駅に迎えに行くのは久々2度目だったけど、急に恐怖感に襲われた。センターライン全く見えないから、先行する車のテールランプを頼りに走った。
その後、右折して住宅街を抜けて、駅付近まで着いたけど、我が家と同じようにお迎え車が狭い道の両側ぽつぽつとハザード付けて駐車してて、駅近くまで近づけない。仕方なく近づけるギリギリまで行って止めて、傘を持って駅へ。ホンの数10メートルなのに、ジーンズびしゃびしゃになった。
帰りは、運転を代わってもらったのは言うまでもない。

久々に運転したせいか、右足のアキレス腱が痛い(:_;)
スポンサーサイト
全身痛い
例の接骨院には通い続けている。

治療直後は調子がいいが、約1時間後自宅に着く頃には、首~右手に痛み・痺れ・冷感が徐々に出てくる。まあ、初診の時にこの部位の症状は厄介だと言われていたし、先天的な骨格から来る痛みなので、すぐに良くなる筈はないけど…。

膝の痛みはかなり良くなったけど、火曜日に整形外科で撮影済みのMRIの診断を聞いたら、半月板損傷(まあそうでしょう)、そして軽度みたいだけど前十字靭帯損傷とも言われた。靭帯に関してはかなりショック。
そういえば、先日バルコニーでモーフィーのヒールトレーニングなど30分歩いたら、膝と腰が激痛になって起きて座ってられなくなった。
膝は思った以上に爆弾抱えているのかも。
腰は以前痛かった所と微妙に位置が変わってきた。骨盤からお尻にかけて痛い。骨盤自体がギシギシ痛む事が多いが、これが痛い。


通っている接骨院で、サポーター・コルセット・湿布・鎮痛剤などの薬・サプリメントなどは使わないでと言われているので、以前そういう物で一時的にでも痛みから解放されてたから、今つらさが強く感じているんだろうなぁ。

先生は特殊な治療をするけど、あくまでも患者自身が治していくそうだ。治療はあくまでも、その治そうとするスイッチを入れているんだと言っていた。それ以来、私も「治すんだ。治すんだ。」と意識的に思うようにしている。でも、のた打ち回る痛みが出ると思えなくなっちゃう。

この3週間位調子が悪くて殆ど外出してない。映画「天使と悪魔」観に行きたいのになぁ。この週末には行けるかなぁ。


ちなみに、もう夏バテか家に居ると食欲がわかない。右手に力入らないからかも。あーダルいし痛いし梅雨だし、嫌になるなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。