智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテルでお留守番
以前は元住吉に、個人宅で犬の保育園をしていた所があって、何度か利用させてもらったのだが、オーナーさんの事情で営業を止めてしまって残念だった。基本的に私は引きこもりなので長時間モーフィーだけで留守番させることは無いのだけれど、いざという時に安心して預けられる所がないのは困る。
そう思っていたら、いつもトリミングをお願いしているブレーメン近くのペットショップ「ホイス?」でホテルサービスを始めた事を聞き、試しに自由が丘の通院の時に日帰りで預けてみようという事になった。

診察予約が10:30で、お店が開くのが10:00だったけど少し早めにお店に行き、ハウスに敷かれている毛布とニオイの付いてるオモチャを渡し、「モーフィーをよろしくお願いします」と二人でお店を後にした。トリミングの時もそうだが、パパと離れるのは不安になるので、クンクン鳴きながら騒いでいたけど・・。少々分離不安気味なので、鳴き騒いだらすぐに電話下さいとは伝えておいた。

病院も終わり、昼食を食べて帰宅したが、電話が無いのは良い便り、なのか、だんだん気になって来た。お店が閉まる19:00までに迎えに行けば良かったのだが、16:00頃には心配で落ち着かなくなり、買い物もしたかったので早めに元住吉に向かった。

私は、薬をもらいに(薬が薬なのと種類が多いので、確認が何回もされるようで、30分程かかる)、その間雷蔵は別の用事で「ホイス?」の近くに行った。
迎えに行く前に一度ドトールで合流すると、雷蔵が「モーフィーがお姉さんに抱きかかえられて、お店(この一部にホテルスペース)と向かいのトリミングサロンに行ったり来たりされてたけど・・・」と言った。もしかして、鳴き騒いで仕方ないので、お姉さんが相手してくれてるんだろうか?トリミングの作業中なのに・・・。もう心配MAX!カフェラテを流し込み、タバコを一気吸いして(吸ってる場合か!)、「ホイス?」に向かった。

ホテルスペースは、路地からガラス越しに見える場所。お店の入り口から、雷蔵と二人でモーフィーに感づかれないように様子を見た。鳴いてはいない。よく見えないがドッグベッドやフリースペースでリラックスしてる。そんな怪しい事をしていたら、サロンからお姉さんが出てきてくれて「今、お連れしますね」って。二人はとっても怪しすぎ(^_^;

お店の店長さんとお姉さん(ご夫婦なのかな?)が、
「不安でクンクン鳴いてたのは最初だけでしばらくしたら、落ち着きましたよ。プードルは順応性が高いですね。M.ダックス(看板犬もそう)は気に入らない場所だとずっと吠えたりしますよ。お散歩も2回ほど連れて行きましたけど、ちゃんとオシッコもしたし、4つ角でも飛び出したりしないし、本当にイイコでしたよ」
と言ってくれた。
そんなにイイコなのか?お世辞もあるのかもしれないけど、迷惑かけてなかったと聞いて嬉しかった。お散歩連れてっても神経質な子は我慢してオシッコしないらしい。ホテルスペースは仕切りで2頭まで入れるが、今回は平日で他にワンコがいなくて仕切りもなくモーフィーだけで占有できたのも良かったのかも。何せモーフィーは犬嫌いというか犬見知りなので、すぐ近くに元気なワンコがいたら、多分ストレスを感じていたと思う。しかし、ガラス張りで通る人に見られても大丈夫だったとは・・・。毎月1回トリミングしているので、店長さん、お姉さん、トリマーのアシスタントの人、みんな慣れているのも良かったのかも。

心配して馬鹿みたい(*^_^*)モーフィーは私達が思っているより、ずっと立派だった。私はとても我が子が誇らしく思えた。
帰宅すると、さすがに疲れたようでドッグベッドで横になっていたので、早めにハウスで寝かせたが、もっと一緒にいたいよ~とクンクン鳴く事もなく寝てしまった。

モーフィー、よく頑張った(^^)V Good boy!
スポンサーサイト

テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

うちの子になって2年
すっかり忘れていたが、今日はモーフィーが我が家の次男になって丸2年。誕生日は覚えていたんだけど(¨;)

2年前の私ったら、今考えると馬鹿みたいに育犬ノイローゼで、雷蔵に「モーフィーと私とどっちか選んで!」などと詰め寄ったりしてたっけ。その育犬ノイローゼは、良くなりつつも去年の今頃までは酷かったっけ。

2歳になった今、優良家庭犬には程遠いけれども、まあまあよい子に育ってくれたと思う。

モーフィー、我が家に来てくれてありがとう。
ママが優しくなくてごめんね。
これからも、お教室通ったり、旅行に行ったり、いろいろ想い出作ろうね。そして、優良家庭犬の試験に合格出来るように、楽しくトレーニングしていこうね。

ハロウィンモーフィー

テーマ:☆☆といぷーどる☆☆ - ジャンル:ペット

骨に異常なし
予約は来週だったのだけれど、股関節の痛みが心配だったので、雷蔵に付き添ってもらい予約外で整形外科に行ってきた。

10:30に受付をしたが、予約外の場合は何時になるか分からないとのことで(まぁいつもの事だが・・)、15:00頃戻ってくると伝えて一度帰宅。昼食後いつの間にか寝てしまったらしく、雷蔵にたたき起こされた。

15:30に病院に戻ると、腰・股関節のX線を撮るように指示があった。この病院は最近新しくなったのだが、整形外科と放射線科は同じ1階だが一番端と端・・・・。整形外科に通う人って怪我人が多いんだから、レイアウトどうにかならなかったのかとぶーぶー文句を言いつつ、車いすで移動。
硬い台の上で5,6枚撮影。痛くてたまらん。

整形外科受付の前で待つ事、2時間半ほど。やっと、自分の受付番号が表示された。

3ヶ月ぶりくらいかもしれない。先生は、写真を診て「骨には異常がないね」と。ベッドで左足をグリグリ動かされたり、左踵を叩かれると股関節に痛みが・・・。
「骨は問題ないけど、股関節が炎症起こしているのは間違いないね。腰のヘルニアからと右膝をかばっている事から痛みが来るのかもしれないね。湿布貼って痛み止め飲んでいればそのうち治るよ。あと、体重増えたせいもあるかもね」

やっぱり、体重ですかorz。当然といえば当然か・・・。
でも、手術が必要な変形性股関節症とかじゃなくて良かった。
安静にしている方が良いみたいだけれど、あんまり動かさないと間接は固まって余計に痛みが出るから、「過ぎない」程度に歩いたり動かさないといけないな。

しかし、私よりずっと体重ある人でもスタスタ歩いたりしているの見ると、やっぱり腰を痛めている事がこんなに大変なのかと思ってしまう。
左股関節に異変
右膝の庇い過ぎか分からないが、ここ数ヶ月…いやもっと以前から違和感を感じていた左股関節に激痛。

太ももを引き寄せると激痛が走り、風呂場の少しの段差も超えられない。着替えも悲鳴を上げながらする。立ち続ける事も出来ない。かといって座っていると股関節が圧迫されてしまう。

左股関節とその下の太もも前側に湿布を貼り寝ているのが、一番楽なのだけど、股関節に楽な姿勢で横になっていると腰痛が出てくる。

左股関節に体重がかからないようにしているせいか、また右膝も痛みが酷く、湿布が欠かせない。

以前、ぎっくり腰で入院した時の同室の人は殆ど股関節の人工関節置換だった。私もそうなるかもしれないと不安でいっぱいだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。