智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夜中の大パニック
昨晩と言ってももう日付は変わっていたけど、2時過ぎ、寝支度をしようと私は洗面所へ行きリビングに戻ってみると、モーフィーの様子が変。歩こうとすると、

ヨロッ・・・コテッ・・

(O.O;)(o。o;)モーフィーの後ろ足がおかしい!力が入らないのか、歩こうとしても酔っぱらった様に蹌踉けて倒れる。それまでの眠気がすっ飛ぶ程のパニック!

そういえば、私が洗面所に居た時、リビングの雷蔵の元と行ったり来たりして、いつもの様にダッシュして滑っていたりした様な・・。我が家はマンションなので殆どフローリングなのに、滑り止めのワックスなどは掛けていなかった。

雷蔵も「おい、モーフィー!大丈夫か?」と動揺。私は自分が足腰故障しているだけに、もう半泣きで大パニック。
トイ・プードルに多い、膝蓋骨脱臼か、滑った勢いで腰椎椎間板ヘルニアになったかも・・・。
足を触ってみると、なんかだらーんとしてるというか突っ張ってるというか・・でも、そおっと動かしてみると一応膝も足首も動く。股関節を押してみると・・唸る。
☆∝∝∝∝§(⊃_⊂。)大変だ!!
動物病院に電話!ってなったが、私は冷静に話せそうもなく雷蔵に電話してもらい、状況を話すと、やはり早く診た方が良いという事で病院に向かう事になった。

3:30駐車場から車を出そうと思ったら、新聞配達のバイクが・・。元々、車の苦手なモーフィー、いつにも増して騒ぎまくる。でも、足をつかせたくないのでリアシートで何とか抱っこで落ち着かせようと格闘する私。気が付くと、変な道に。雷蔵もやはり動揺していたのか、道を間違えた様で遠回りしてしまった。
病院は小机だが、真夜中なので15分位で着けるはずだったのに、4:00頃になってしまった。地面に下ろすつもりは無かったのだが、その前のトイレから時間も経っており、少しだけと病院の前の電柱近くで下ろした。
クンクン・・クンクン・・
病院に来る患者ワンのマークを嗅ぎまくっている。もしかして、普通に歩いてる??やっとこ、オシッコが終わって、インターホンを押して病院内へ。診察してもらった所、今は脱臼しているという事もなさそう。痛み止めと思われる注射をしてもらいと薬を2日分もらって、家路に着いた。

帰宅すると、雷蔵と私は、安堵のせいかどっと疲れが出てバタンQ(←死語)だったが、モーフィーだって時間的に眠いはずなのに、クレートの中で騒いでいた。やっぱり、痛みがあるのか・・。ベッドに横になっていたが(雷蔵は相変わらず、3秒で寝た)、私は神経の高ぶりとモーフィーの鳴き声で結局朝7時ぐらいまで眠れなかった。

昼過ぎ起きると、モーフィーは私が寝た後も騒いでいたらしく、8時半頃に起きてクレートから出してあげたらしい。

薬が切れる月曜日に経過を診てもらいにまた病院に行かなければならないが、私は昨年6月(大殺界)に大小合わせて4回?起こした自損事故の為、運転禁止令が出ており、雷蔵の早めの帰宅を待つしかない。

再発防止として、タイルカーペットを敷こうと思う。雷蔵は、お金・掃除の事で「え~」と乗り気じゃなかったが、「モーフィーの健康を守ってあげるのは私達の責任でしょ?」と説得した。

小型犬のパパ・ママ、フローリングは本当に危険ですよ!
[真夜中の大パニック]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

金曜は美容の日?
ここのところ、ネイルサロンへは金曜日に行っている。最近担当してもらってるアロマテラピーもやってくれるオオヤさんは、私と同じく神社・仏閣が好きで話も合うし、仕事も丁寧で満足(*^_^*)

先週の金曜日は、3週間に一度のスカルプチュアのお直し。今年初めてのお直しだったので、年末年始の大掃除で1本、修復不可能で付け直しになった(T_T)外して分かったのだけど、グリーンネイル一歩手前だった(@_@;)浮きから水が入って菌が繁殖したらしい。幸い程度は軽かったので滅菌処理でキレイになって付け直せた。そういえば、他の指も結構浮きが酷かったし・・掃除頑張ったもんなぁ。グリーンネイルには気を付けなきゃ!
でも、ネイルがキレイになると、気分もウキウキ(*^_^*)女性ホルモン・セロトニンバンバン出ちゃう感じ。

今日は、美容院。もうずっと、モトスミのブレーメン通り近くのcuteに通っている。担当は品川さん。
何となく、前のパーマが取れかかってきたので、「○○風に・・」とこっそりお願いしてみた>*0*<。長さが無いのでそっくりって訳じゃないけど(顔が違い過ぎ・・)結構良い感じに仕上がって良かったぁ(*^_^*)きちんと自分でスタイリング出来るかな?右のすそがパーマ取れやすいけど大丈夫かな?
でも、美容院行くと必ず上半身カチカチになっちゃう。多分、左右を揃えてカットして欲しいから、固まるらしい(^◇^;)

ブレーメン通りに岩盤浴サロンが出来たので、今度それも行ってみたい。ダイエット効果もあるって言うし(^^)V
ダイエット
モーフィーと生活しているとどうしてもしゃがむ事が多くなり、右膝の古傷が耐えられない程痛む様になった。湿布で誤魔化していたが、数週間前から杖をついても歩くのが困難になり、とうとう久々の整形外科受診となった。

私の主治医は、その病院の整形外科でも一番人気。腕も良い(私はオペしてもらっていないが・・)し、診察も丁寧だ。その分、すごーく待つ。予約時間に行って2時間待ちならまだマシな方。でも、その先生には心開けるので、変えるつもりはない。

1/17に雷蔵に連れて行ってもらい、待って待って診察を受けた。

智蔵: 右膝がとにかく痛くて・・。座ってるのも立ってるのも辛いんです。歩くのも辛くて。
先生: (X線写真とカルテを見ながら)あ~オペしたんだよね?円盤状半月の。U先生だったっけ?5年前かぁ。写真で見るとね、半月板はキレイなんだよ。痛むのは、写真に写らない軟骨が痛んでるからだね。
智蔵: はぁ・・そうですかぁ(1年前もそう言われたっけ)。
先生: 体重増えた?
智蔵: え(@_@;)?あ、はい・・。
先生: どれ位?
智蔵: えーっとオペした後、半年で12kg位落として、2年位前から徐々にリバウンドして、今はオペ前よりもっとあるかと・・(´ヘ`;)
先生: うーん、腰も悪いから、体重落とした方が良いね。歩くのは腰には良いけど、膝には悪いからね。
智蔵: え(゜◇゜)?!じゃあ、食事療法だけでですか!?
先生: そうだね。プールで歩くのも良いけど。
智蔵: (ジムまで行くのにバイクで15分以上じゃん)・・・。
先生: 取り敢えず、前にもやったけど、膝にヒアルロン酸ナトリウムの注射続けてやってみようよ。
智蔵: (あれ、痛いんだよなぁ・・)あ・・はい・・。
先生: じゃ、ベッドに横になってぇ。
(膝のお皿をグリグリ・・「ブチュッ!」)
智蔵: うっ・・>_<。あ、有り難うございました。
先生: じゃ、また来週、注射ね(^。=)
智蔵: (..;)はい・・

-------
さて、今日は2回目の注射。処置室のベッドに横になり、暫く待つと先生が来た。
右膝をさらけ出していると、先生が注射ポイントを探す様にお皿をグリグリする(これがメチャ痛い)。すると、
「やっぱり、前(1年前の事か?)にあった時より太ったね」
☆=>=>=>(+_+。)その通りですけど、先週の今日でそれはないんじゃないの?と打ち拉がれている内に、ブチュッと刺された(激痛)(T_T)。絆創膏に滲む血を見ながら、半泣きの私。注射すると、膝は一時的に腫れ上がり、曲がりにくくなり歩きにくい。脚を引きずりながら、病院を後にした。


てな事で、ダイエットは見た目の為ではなく、腰・膝の為に先生から命令されてしまった(T^T)
でも、肥大化した胃袋と、麻痺した満腹中枢は直ぐには戻らないのよねぇ(T_T)。気が付くと何か食べていて・・・(_ _ )/。でも、出来るだけ、夜は炭水化物を摂らず&和食を心掛けている(効果はまだ無い。ストレスだけ)。
どうにか、半年で5kgは落としたいな。出来るかなぁ(´。`)

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

あけましておめでとうございます
何だかんだありました。雷蔵が自宅勤務を申請し、私とモーフィーの面倒をみてくれました。

毎週、自由が丘の病院に通い、先生と本音で話しました。

私は、雷蔵に少しずつ笑顔を見せる事が出来る様になりました。
そして、モーフィーにも優しく接する事が出来る様になり、モーフィーも私に甘えてくれる様になりました。

毎週通っている、カラダ・ファクトリーの担当の先生や、歯医者の先生達にも笑顔が出せる様になりました。

クリスマス、お正月と家族3人で楽しく過ごす事が出来ました。

今日から雷蔵は本格的に出社し始めました。まだ帰って来れないみたいで、この先も不安はありますが、またビーズワークでも復活して時間を感じない様にしたいです。

今年は、六星占術では「小殺界」らしく、油断は出来ないので不安はありますが、細々と淡々と、でも一日一つ小さな幸せを見つけて、生きていきたいです。

とはいえ、死に対する考えは、幼少期からの物であり、今も根本は変わってはいません。
でも、
「雷蔵と一緒にいると幸せ」です。
「モーフィーと一緒にいると幸せ」です。
もう少し、この「幸せ」を感じていきたいです。

日記をご覧になって、または人づてにお聞きになって、ご心配頂いた方、申し訳ありませんでした。暖かく見守って頂いた方、有り難うございました。
これからも、素直な日記を書くかもしれませんが(ここに書く事ぐらいしか、リアルタイムで発散する事が出来ないんです)、「病人だから」と聞き流して下さい。

遅れましたが、

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。