智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
stop
取り敢えず、日記をstopします。
endかもしれません。

ringも外れました。

※返答出来かねますので、コメント、PC・携帯メール、mixiメッセージ、ご遠慮頂きます様お願い致します。
スポンサーサイト
試用期間
日付が変わったので…昨晩、雷蔵が帰宅した時、ちょうどモーフィーを部屋で遊ばせていた事もあり、私達は普段通りの会話が出来た。しかし、この前の日記に書いた事を話すと無反応だった。気になったが、お互いモーフィーの相手をするので手一杯だった。

モーフィーを寝かせて、私達もベッドに入った時、私は私の思いや決心についてどう思った?と切り出した。雷蔵から返ってきた言葉は、

・お前がやりたい様にやれば良い
・智蔵が居なくなっても、モーフィーの世話はどうにかなる
・励ましたって、人によっては逆効果だ
・智蔵は命を慈しむ事が出来ないんだなと思った。本当に子供作らなくて良かった
・智蔵の決心はころころ変わるから、成果が出れば、喜ぶかもしれない

私は、混乱した。している。兎に角分かった事は、

雷蔵は既に私を愛していない。財産分与などが面倒だから、私が自ら出て行くのを待っている

という事だ。
悲しかった。でも、薄々気付いた事だ。特にモーフィーが来て以来、顕著になった。

この1月は、私の試用期間になった。成果が出なければ、雷蔵が認めてくれなければ、クビだ。私はあてもお金もなく、出て行くんだな…。

最後に一言
重度の腰痛持ちで脳みそ系の病気の人は犬を飼うのはかなり大変です。いぬたまでレンタルする位を勧めます。
お散歩デビューで分かった事
昨日、本格的にモーフィーをお散歩デビューさせた。以前、キャリーバッグで出掛けたルートとは違う、山の上の公園に行った。私一人では行けない場所だ。

公園では、雷蔵と交互にリードを持ってモーフィーを走らせたりしたが、ずっと元気に走っていた。他のわんこがモーフィーに興味を持って近づいて来ると、モーフィーは後退り。下痢でデビューが遅れたので、わんこが怖いらしい。だが、吠える事はなかった。不思議だったのが、子供に興味を示した事。まだよちよち歩きの赤ちゃんから小学生まで。近寄ろうとしてた。

帰り際、私は突然めまいがしてしゃがんでしまった。モーフィーとぐるぐる回って歩いたので酔ったのか、生理前だからか原因は不明。たまたま、近くにベンチがあったので、雷蔵に支えられて座った。雷蔵が自販機を見つけて、飲み物を買ってくれたので、少し休んだ。私も回復してきた時、呼び寄せをやってみようと思い、雷蔵に少し離れて座って貰い、いつも部屋でしているコマンドを出してもらった。

Sit!→座った!
Wait!→待った!
OK,Come!→雷蔵の元へダッシュした!

おー、ちゃんと外でも出来るじゃん、凄いぞ、モーフィー!さて、今度は私の番。

Sit!→座った!
Wait!→待った!
OK,Come!→来ない…。キョトンとしてる。

雷蔵にコマンドの出し方のダメ出しされて、再度チャレンジしたが、comeで来ない…。一度雷蔵にモーフィーを連れて来てもらい、雷蔵がコマンドを出すと一目散に走り寄った。もう一度、

Sit!→座った!
Wait!→待った!
OK,Come!→くるっと振り返り雷蔵に飛び付いた!

ショック☆=>=>=>(+_+。)andムカ(-_-メ)
すくっと立ち上がり、「帰る!」

私の方が長い時間、一緒に居るのに…。モーフィーにとって、私など要らぬ存在なのか?帰宅してもショックで機嫌悪く、腰痛も酷かったので横になった。夜、たまたまだったのかもしれないと、一連のコマンドを出したが、近くまでは来ても足元まで寄って来ない。雷蔵がやると…昼間と同じ。また私はショックで、その後雷蔵と話す事も出来なかった。まあ、雷蔵こそ私に話す用事などなかったみたいだが。

今朝は、夢の中でシャールを思い出して声をあげて泣いたら、実際泣いていた。昨日のショックから立ち直れてないまま、モーフィーを見ると、パパにしっぽを振り喜ぶが、私の所へ来ても、側の椅子と同じなのか、直ぐにパパも元へ行ってしまった。

今、雷蔵とモーフィーが散歩から帰って来た。私は行く気になれなかった。明日は、雷蔵は会社だ。私が散歩に連れて行くの?正直言って、今はその気になれない。

私はモーフィーにとって、何なんだろう?やっぱり、下痢の時、いじめたから、嫌われたのか。もうなつく事はないんだな。
年賀状
昨日も年越しで寝込んでいたが、年賀状が届いていた。年々減っていく気がするが(^◇^;)、写真入りの年賀状は相手の近況が分かって、とても嬉しい(#^-^#)

さて、我が家は、昨年夏に愛猫シャールが突然亡くなったので、喪中だったりする。でも、「猫で喪中!?」と思われる人もいるかもしれないので、もう少ししたら寒中お見舞いという形でご挨拶予定。

犬年だし、次男坊のモーフィーも御披露目したいし…。その前にプリンター買い換えなきゃいかん。はっ、ハガキ買い忘れてた…。

ちなみに、雷蔵も元旦早々風邪引いたらしい。でも、私と症状が全然違う。これまでのパターンだと、雷蔵が私に移して治る…。
イヤー!!もう風邪は沢山だー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。