智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治らん(*_*)
先週、雷蔵は風邪を引いていた。調子が良くなったと思ったら、私の具合が悪くなった。いつものパターンだ。それも、移された私の方が体力がないので、なかなか治らない。
土曜日は頑張って、雷蔵とモーフィーを病院に連れて行ったが、帰宅後ダウンした。それ以来、今もベッドの中。先週の木曜日の診察でPL顆粒は処方してもらったので、ずっと飲んでいるのに…。
症状は、微熱、寒気、倦怠感。鼻と咳も少し出るかな?だから、インフルエンザじゃない。
明日は例の自由ヶ丘の通院。時間は5:30。寒そうだ。辛いけど行かなきゃ。でも内科にも行かなきゃダメかな?
スポンサーサイト
やっと、ワクチン接種!
モーフィーが我が家にやってきてから、間もなく下痢になり、私は育児ストレスになったりと大変だったが、入院や専用フード・薬のお陰で、良いウンチをする様になって大分経つ。先週の診察では、「このまま大丈夫なら、来週ワクチン打てるでしょう」と言われていた。

私は朝から体調が悪かったが、雷蔵に言われて、頑張って出掛ける準備をした。朝と昼にしたモーフィーのウンチは、それぞれアルミホイルに包んで、キャリーバッグのポケットにイン!

さて、お世話になっている小机の動物病院に到着し、しばし、待った。
診察室に呼ばれると、診察台を兼ねた体重計(逆か?)で体重測定。1.98kg。最初の診察(10/28)では、1.38kgだったので、順調に体重も増えていて・・よしよし(^^)V
検便も問題なし(^^)V
すると、「じゃ、ワクチン打ちましょう」って先生が。

やったー(=^0^=)モーフィー、良かったね!

モーフィーを連れて中の診察室に入ると、今診察してくれた獣医さんが、モーフィーを保定した。偉い先生が注射するらしい。と、見ていたら、終わったらしい。保定してくれた獣医さんが、
「良い子でしたね、泣かなかったし。右肩に打ちましたからね。後は、先程お渡しした紙に書いている事に注意して下さいね」
と言った。
ほー、注射で泣く子もいるらしい。偉いぞ、モーフィー!

もらった紙には、注射後は安静にする事、まれに過敏反応が出る事がある事、
今後のワクチンプログラムなどについて書いてあった。
プログラムは以下の通り。
・7種混合ワクチン(今回接種)
↓2週間以上空ける
・狂犬病
↓2週間以上空ける
・7種混合ワクチン

1年後に追加接種。以後1年に1回接種
2回目の7種混合ワクチン接種後、2,3週間後体調をみて、散歩、シャンプー・トリミングが出来るそうだ。

お散歩デビューは、順調に行けば1月の寒い最中になってしまう。モーフィーの上着を買わないと。
それより、寒さが苦手な私が散歩出来るか、朝弱い雷蔵が朝の散歩に行けるか
、そっちが問題かもなぁ^^;

さて、帰宅後、モーフィーはグッタリするどころか、元気たっぷり!これなら、過敏反応も出る事もないだろう。

少しずつ、モーフィーが成長していくのが嬉しかった。
雷蔵、Happy Birthday!
今日は雷蔵の誕生日。年は・・本人に言ってもらいますかね。立派なオヤジです。人の事言えないけど・・^^;

0:00justに携帯におめでとうメールを送って(家に居たんだけど・・)、ストラップ用に作ったビーズのクリスマスツリーと携帯のネックストラップをプレゼントした。ツリーを見て「すご~い」と感心してくれた。ネックストラップに早速付けてくれた(^^)V

今晩の夕食は頑張らないとな。あと、私の誕生日に買ったケーキが気に入った様で、買ってきて欲しいとの事。はい、買いに行きます!

雷蔵、お誕生日おめでとう!雷蔵にとって素敵な一年になります様に♪

金網トレーニング
モーフィーが下痢になって以来、安静第一なので、おもちゃも与えていない。そのせいなのか、トイレシーツをビリビリに引っ掻く様になってしまった。その度に取り替えていたら、不経済だし、かといってボロボロのまま放置するのもなぁ。そんな時、雑誌か飼育書で、

シーツの上に金網を乗せると良い

と書かれていたのを思い出したので日曜日に元住吉の催事場で金網を購入した。シーツより長さが短いが良しとしよう。
帰宅後、早速金網をシーツの上に置いてみた。そして、いつもの様にサークルの上に毛布を掛けた。
暫くして、毛布をめくると、なんとトイレじゃない所でウンチをしていた。片付けた後、試しにモーフィーを抱き上げて金網の上に乗せたら、飛び退いてしまった。まるで、「冷たい!」って感じ。

(゜◇゜)ガーン、金網…無駄!?

このまま、金網を置き続けたら、またトイレ外で用を足すのは目に見えていた。仕方なく、金網を外しサークルの外側に立てかけた。

昨日朝、雷蔵がトリーツでつって、金網の感触に慣れさせ様としてた。でも、出勤時間も迫っていたので、十分なトレーニングは出来なかった。
私は夜にふと、朝の事を思い出した。金網をトイレの外に置き、動かない様に金網の端をサークルの下に挟んだ。これなら、モーフィーが飛び退いてもズレないし、音も出ない。彼は、金網が嫌らしく、すぐ側のトイレに座っていた。彼に匂いを嗅がせてから、トリーツを金網の中心に置いた。食べたいけど、金網が嫌…という彼を励ました。暫くすると、前足だけ乗せて、トリーツを食べた。そして、少しずつトリーツの置き場所を遠くにした。3,4回目で後ろ足も金網に乗った!やった大成功だ\(^^)/。後で雷蔵が帰宅したら、見せようと、金網はそのままに毛布を掛けた。雷蔵が帰宅し、二人でサークルの前に陣取り、トレーニングの成果を見せようと、毛布をめくると…モーフィーはまた金網を嫌がり、行き場がなく、トイレの上で立ち上がったり座ったり…。

トリーツが無いとダメですか!?

しかし、その後、夕食をあげると、何にも気にせず、四つ足共金網に乗った。ほらね、と得意気に雷蔵を見たが、ご飯が無くなると、また金網警戒モードになってた(T_T)。仕方なく、また金網は外してしまった。

明日っていうか今日も、トレーニング頑張ろうね、モーフィー。…というか、君がシーツ破かなきゃいいんだけどね(^o^;)
もう少しで…
また歳をとる。

明日は病院で寝坊が出来ないので、先に寝るとメールしたら、

うぃー、一杯引っ掛けて行きます

どうして、そうなる?!大体一杯で終わった事ないし、炊き込みご飯いっぱいあるのに…。また、明日、1日炊き込みご飯を食べなきゃいけないのか(-.-;)

これを読んでる、アナタ!

同情する(祝う)なら、金をくれ!

古い…。でも、半分「本気」と書いて「マジ」だったりして(^o^;)

あー、今年ものっけからろくな日じゃなさそうだなぁ(T_T)
[もう少しで…]の続きを読む
入院4日目
モーフィーが土曜日に入院して、今日で4日目。

4時頃、モーフィーの状態を確認する為、病院に電話した。

「だいぶ、便が正常になってきました。でも、もう少し様子を見た方が良いでしょうね。きちんと治ってから帰った方が良いですから。
食欲も元気も問題ないですよ。」

良かった。今週末には退院出来るかな?それまでに、生理が終わってなきゃなぁ。
ウダウダ…
天気のせいだろうか、私は朝テレビタイマーで目覚め、光療法の為スタンドを点けたが、そのまままた眠りこけてしまった。
起きたのは、また昼過ぎだった。今日はプレゼント用のビーズペンダントの材料をブレーメン通り商店街のCavianに買いに行くつもりだったが、気力がない。間もなく生理だからか?そういえば、顔に沢山ニキビが出来ている。

今日は、紀宮様の結婚式だ。テレビではずっと特別番組を放送している。いくらご学友とは言え、内親王を妻に迎えた黒田さんは、どういう気持ちなのだろう?内親王として長年過ごし、民間の家庭に嫁入りした紀宮様は、どういう気持ちなのだろう?私達とは違う結婚に色々と考えてしまう。でも、やはり、この一言に尽きるだろう。
黒田さん、紀宮様(清子さん)、ご結婚おめでとうございます。

あー、ダルい。モーフィーを入院させて以来、じっくりビーズワークしていたが、さっきもハートのモチーフで作ったピアスの仕上げをしたが、今日は気力が保たない。寒い!

明日は、週一の整形外科への通院の日。3年前に円盤状半月で関節鏡での手術したが、腰痛との関係もあり、余り良くならない。今は、膝関節にヒアルロン酸を注射して、滑りを良くする治療をしている。もう5,6回受けただろうか、少しは効果があった様なない様な…。でも、注射は何歳になっても嫌だ。凄く痛いから。

あー、ウダウダ…。
壮絶なバトルの結果
11日Fri.の深夜(12日)、私達はモーフィーの事について壮絶なバトルをした。数年ぶりだった。
基本的に、私は事実を包み隠さず、記録する主義だが、今回はバトルの内容を書くのを控えたい。二人共、深く傷付き反省している(だろう)から。

翌、土曜日、仲直り(仮?)した私達は、モーフィーを病院に連れて行く事にした。入院については、雷蔵は反対の様だった。でも、フードも薬も無くなったので、取り敢えず受診して、先生と相談して決めようという事になった。

この日も、朝からモーフィーのウンチは、ユルい部分と良い部分が混じっている様な状態だったが、食欲もあり、元気でぴょんぴょん跳ねていた。

車に揺られる事、30分余り、小机にある病院に着いた。待つ事数分、先週診てくれた先生に呼ばれて診察室の一つに入った。
持ってきた便を見せた。便以外、問題は無い様だ。
先生は、

子犬の軟便は、数ヶ月かかる事も稀ではないんです。
フードや薬を変えて、様子を見ますか?
でも、飼い主さんが疲れちゃってるなら、お預かりする事も出来ますよ。人間無しでは生きていけない動物ですからね。

との事。今まで食べさせていたフードも下痢対応らしいが、水分が多めらしい。もっと水分の少なめのフードがあるらしい。状況が良くならなかったので、変える事には賛成だった。
そして、私は、その時の追いつめられた心情を泣きそうになりながら訴えた。それまで、入院に難色を示していた雷蔵は何も言わなかった。察してくれたのだろう。

じゃ、よろしくお願いします。

二人で先生にお願いした。
いざ、モーフィーが先生に連れて行かれそうになったら、私はどっと涙が出て、

モーフィー、ごめんね。ママ、ちゃんと出来なくてゴメンね。

と、何度も頭を撫でた。分かっているのか、いないのか、でも、モーフィーはくりくりした目で私をじっと見ていた。

涙を拭く事もなく、受付で入院に関する説明を受けた。
一日1回、面会か電話で状況を問い合わせる事がお約束だ。ペットショップにも入院した事を連絡する様に言われた。


モーフィーには、早く良くなって欲しい。入院期間に依るが、トイレトレーニングもやり直しになるかもしれない。また、大変な日々が来るかもしれないが、モーフィーは私達の子供なんだと思えば、出来るんじゃないか・・と今は思う。

今日、病院に電話した所、やはりまだ軟便らしい。やっぱり、少なくとも1週間はかかるのだろうか。体調次第だが、水曜日に面会に行ってこようと思う。

○お礼○
11/10の日記11/12の日記にコメントを下さった皆様、メールを下さった皆様、本当に有り難うございました。大変失礼ながら、まだ精神状態が落ち着いていないので、これをコメントのレスに変えさせて頂きます。
愛情が持てない
疲れ果ててる。汚い話だが昨日のメイクも落としてない。勿論、風呂も入ってない。何もやる気が起きない。

昼過ぎに起きた。1時の食事の前に、サークルを見ると、相変わらずウンチでぐちゃぐちゃだった。もう、私の腰はぎっくり腰寸前だったが、仕方なく跪き掃除した。キッチンでモーフィーの食事を用意して(ものの10分位だろうか)、サークルに戻ると…またユルユルウンチをして、騒いで踏みつけていた。

もう掃除なんかするもんか!

ただ、臭いのでウンチ自体は拭き取った。そして食事を与え、薬を飲ませた。遊ぼうと近づいて来るモーフィーを雑にサークルに戻した。すぐにサークルに毛布を掛けた。
クンクン、キャンキャン鳴いている。騒がしい。腹が立つ。

愛情なんて感じない。私に嫌がらせをしてるとしか思えない。比べる事がない様に犬にしたが、シャールはこんなに手間をかけさせなかった。当時、私も働いていたが、留守番も平気だった。

雷蔵は明日病院に預けるから電話しとけと言った。しなかった。これ以上、モーフィーの為に何かするのが嫌だ。それに、病院に預けたって、また戻って来たら下痢するに決まってる。元々、ペットショップで決めた時、下痢していたので、直ぐに引き取れなかった。治って我が家に来て、1週間足らずで、また下痢したのだ。預けたって同じ事だ。でも、私は世話から解放される。悩む。

とにかく、愛情が持てない。癒やしてくれる筈の存在は、心が病んだ私の心を余計に追い込む。

もう嫌だ。
もう嫌だ。
愛情なんて持てないよ!
私は追い込まれてるんだ!
精神崩壊
疲れた・・

下痢なのに騒ぎ回り、サークルをウンチだらけにする子犬

犬、特に子犬は下痢しやすいとはいえ、サークルがウンチだらけになる度に、腰や膝の痛みを堪え、跪きサークルの掃除をする。
絶食すればいいのかと思えば、子犬はダメだそうで、病院で出してもらった下痢対応の缶詰をはかりで量りながら、1日に3回ご飯を与える。病院に相談すると、全体量は変えずに回数を増やして与えた方がいいと言う。
食後は、処方された薬を飲ませる。
食べれば、排泄する。
そして、跪いて掃除をする。
シャンプーがまだ出来ないので、ウンチ臭い体を専用の消臭剤で拭く。特に足は、ウンチを踏みつけまくっているので、念入りに拭く。

犬なら仕方ない事なんだろう。
下痢で安静にしていなければいけないので、遊んであげられず、エネルギーが有り余っているんだろう。

分かっているけど・・・・もう、疲れた・・。
ウンチの瞬間をずっと見張っていなければならないのか?
昨晩、とうとう私は精神崩壊した。やってはいけない、子犬への体罰もしてしまった(丸めた新聞紙で)。

私には、犬を飼う資格がないのだろう。
でも、今更、ペットショップに返す訳にもいかない。
それとも、可愛がってくれる人に譲るべきなのか。

病院に電話した時、私は余りの辛さに泣きだしてしまった。すると、

「便の状態が良くなるまで、病院で預かる事も出来ますよ。飼い主さん、疲れちゃいますもんね。ご主人と相談してみて、また、お電話下さい」

と言われた。私は、昨晩体罰した事も告白したが、責められなかった。忙しく昨晩泊まりだった雷蔵にも見放され、唯一救われた様な気がした。

今晩、もう一度考えてみようと思う。
やっぱり無理だと思えば、明日病院に預けに行こう。でも、その往復も渋滞で私には苦痛なのだが・・。どちらにしても、薬が無くなるので土曜日には病院に行かなければならない。

私の診察は、来週の木曜日だ。主治医は木・金なので、明日にでも行きたい所だが、行ける状態じゃないだろう。

私は、ダメだ。
私は、ダメだ。
私も、殴られて育った。
そんな私は、ダメな人間なんだ。

モーフィーは、不幸な犬だ。
私もある意味、不幸な人間だ。
緊急!チケット譲ります
今日、病院から帰宅すると、TBSの王様のブランチプレゼントの抽選に当たったという手紙があった。

わーい(=^0^=)

しかし、当たったのは・・

11/13 Sun.トヨタ モータースポーツフェスティバル@富士スピードウェイの招待券2枚

・・・こんなの応募したっけ(@_@;)??

ま、トヨタというのは引っかかるが、今年はモータースポーツに縁がなかったので、是非行きたいが、下痢気味の赤ちゃんの次男坊がいるので、無理>_<。

そこで・・・

チケット譲ります!
・前日までに我が家近辺(東急東横線日吉駅or元住吉駅)に取りに来てくれる方
もしくは、
・私の携帯アドレスをご存じの方で今日中に住所をお知らせくれる方
ご連絡下さい。後者の場合、明日朝普通郵便で送ります(速達の方が良いのかな?)
ちなみに、2枚セットです。
先着1名様にお譲りします。
ダイエットの副作用
本題の前に…
久々の日記だ。それも次男坊の育児で戸惑いと疲労でPCを起動する気力もないから。でも、過去の日記も追々書きたいと思う。

さて、ついこの前までストレス性の過食症(軽い部類らしいが)だったが、急激な体重増加、手持ちの服が着れない程の体型の変化に、「これは醜い!」とダイエットを始めた。もう2週間位だろうか。
当初、あの有名なマイクロダイエットでやろうと思ったが、高過ぎて買えない!仕方なく、自己意識を改善する事に。
・間食はしない。どうしてもの時は午前中に少しだけ。
・朝食をしっかり食べて、昼、夜は少なく。夜は遅くなったら食べない。
・お腹が空いたら、カロリー0の飲み物を飲む。
こんな感じだろうか?効果はあった様で最大時より1.8㎏減った。まだ、体型には変化はないが…。
この所、気が付くと夜9時を過ぎていて、夕食を食べていない。そのせいか、空腹で夜眠れない。今日もそうだ。以前は、眠れなかったら、起きてPCに向かう事も出来たが、今は次男坊を起こすといけないので、それも出来ず、ベッドで悶々としている。
でも、朝はしっかり食べる。すると、幸せ脳内物質セロトニンがどばっと出て、そして夜の寝不足をカバーするが如く、昼前に寝てしまう。1時間位ならいいが、かなりの時間寝てしまう。完全に昼夜逆転(^o^;)

ダイエットって大変だな、とつくづく思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。