智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダルダル~(:_;)
「ダルダル~」っていってもダルビッシュじゃないよ。

昨日、今日ととにかくだるい。日中起きてられない。
連夜の豪雨のせいなのかな。
あと、昨日から生理痛みたいな腹痛に悩まされている。生理までは2週間くらいあるはずなのに・・(5月のデータから計算すると、だけど)。
明日も、ダルダルでお腹痛いのかなぁ・・(/_;)


そういえば・・・
昨日は雷蔵が傘持たずに出社して、帰るコールの後、こっちは土砂降り。きっとタクシー行列だし・・と思い、最寄り駅までお迎えに行った。

車嫌いのモーフィーを助手席にリードで固定して(留守番させるには色々準備が必要だったので、連れてった)、ルームミラー、シートを調節して、マンションの屋内駐車場を出た瞬間、

「フロントガラス、汚くて前が見えない!!!」

裏道は山越えでバス通りで狭いので、幹線道路経由で走った。途中、バラバラバラと激しい雨音と共に、見えにくいフロントガラスは更に見えない状況に。ワイパーをハイにしたって雨、雨、雨、油膜・・・。
R2に乗り換えてから、駅に迎えに行くのは久々2度目だったけど、急に恐怖感に襲われた。センターライン全く見えないから、先行する車のテールランプを頼りに走った。
その後、右折して住宅街を抜けて、駅付近まで着いたけど、我が家と同じようにお迎え車が狭い道の両側ぽつぽつとハザード付けて駐車してて、駅近くまで近づけない。仕方なく近づけるギリギリまで行って止めて、傘を持って駅へ。ホンの数10メートルなのに、ジーンズびしゃびしゃになった。
帰りは、運転を代わってもらったのは言うまでもない。

久々に運転したせいか、右足のアキレス腱が痛い(:_;)
スポンサーサイト
全身痛い
例の接骨院には通い続けている。

治療直後は調子がいいが、約1時間後自宅に着く頃には、首~右手に痛み・痺れ・冷感が徐々に出てくる。まあ、初診の時にこの部位の症状は厄介だと言われていたし、先天的な骨格から来る痛みなので、すぐに良くなる筈はないけど…。

膝の痛みはかなり良くなったけど、火曜日に整形外科で撮影済みのMRIの診断を聞いたら、半月板損傷(まあそうでしょう)、そして軽度みたいだけど前十字靭帯損傷とも言われた。靭帯に関してはかなりショック。
そういえば、先日バルコニーでモーフィーのヒールトレーニングなど30分歩いたら、膝と腰が激痛になって起きて座ってられなくなった。
膝は思った以上に爆弾抱えているのかも。
腰は以前痛かった所と微妙に位置が変わってきた。骨盤からお尻にかけて痛い。骨盤自体がギシギシ痛む事が多いが、これが痛い。


通っている接骨院で、サポーター・コルセット・湿布・鎮痛剤などの薬・サプリメントなどは使わないでと言われているので、以前そういう物で一時的にでも痛みから解放されてたから、今つらさが強く感じているんだろうなぁ。

先生は特殊な治療をするけど、あくまでも患者自身が治していくそうだ。治療はあくまでも、その治そうとするスイッチを入れているんだと言っていた。それ以来、私も「治すんだ。治すんだ。」と意識的に思うようにしている。でも、のた打ち回る痛みが出ると思えなくなっちゃう。

この3週間位調子が悪くて殆ど外出してない。映画「天使と悪魔」観に行きたいのになぁ。この週末には行けるかなぁ。


ちなみに、もう夏バテか家に居ると食欲がわかない。右手に力入らないからかも。あーダルいし痛いし梅雨だし、嫌になるなぁ。
接骨院に行って来た
以前ドトールで隣になった人に紹介された接骨院に、土曜日の夕方に行って来た。

詳しくは↓の雷蔵の日記を参照して下さいな。
「笑顔の兆し」by 雷ブ

ぐちゃぐちゃの右膝は殆ど痛みがなく、サポーターを外させられた状態なのに、引きずらずに両脚で歩けた。
施術前まで痛くてたまらなかった右肩~右手も普通になった。
胸郭出口症候群で神経が触り、完全な右を向く事が出来なかったのに、引っ掛かりもなく向けられる。

初診だったからか30分ほど施術されたが、外させられた腰、膝、肘のサポーターをバッグに押し込み、商店街を喫茶店に行ったり、昔良く通った有名なラーメン屋に行って普通に箸ですすったりした。

信じられないけど、体に良い変化があったのは間違いない。
自費診療なのが痛いが、通い続けてみようと強く思った。

昨日は好転反応なのか、夕食まで爆睡で、トイレに起きた時に、腰と首肩に少し痛みを感じた。
今日も好転反応の続きなのか、暑い中、夕方まで爆睡。腰は痛みよりダルい感じ。首肩はやはり痛い気がする。携帯の打ち込みはまだしんどいかな。
でも、夕方バルコニーでモーフィーのトレーニングを少しした。崩れていたポジションも良くなっていて、「パパよりママの方が教えるの上手かもねぇ」とモーフィーとハイタッチしたり…。でも暑かったので、二人して少しダウン気味。
トレーニング好き!


気持ちは前向きだ。
ただ、まだ治療は始まったばかり。悪い癖の焦りを出さないようにしなければ。10年以上も苦しんだ痛みだ、一進一退するだろう。
明日も行くつもりだ。

雷蔵にはまだまだ迷惑を掛けるし、モーフィーにはお留守番で寂しい思いをさせるけど、きちんと定期的に通い続けて、院長先生を信じて、良くなるんだ!

治ったらやりたい事リストでも作ろうかな。


※21:00~ PCから編集追記
セカンドオピニオン
肩から腕の痛みは、

胸郭出口症候群

と判明。しかし、治療法はなく、消炎鎮痛剤の服用など対処療法しかないそうだ。診察してくれた院長先生自体、同じ病気で左側に症状だそうだ。
首の後ろ側全体の痛みは原因不明。頸椎カラーをしているから筋肉が弱っている。外しなさい。と言われた。


帰宅後、カラーを取れば首の激痛、肩と右腕も痛みと痺れと冷感。


今日、大きく進展して、根本治療が始まると思ってた。
脊椎の権威でも私を痛みから解放出来なかった。
落胆と痛みから、私の心の内にイライラが爆発した。雷蔵に当たる事はしないが、モーフィーが何か感じるらしく、雷蔵に近付こうとすると大好きなパパを守ろうと吠える。こんな状態でも心の奥底から朗らかでいないといけないか!と余計イラつくイラつく。


首の痛みでPCに向かう事も少なくなった。こうして携帯で打ち込むのも右手の症状が悪くて、いつまで出来るか分からない。左手はあまりに不器用で時間が掛かり過ぎて疲れてしまう。
メールの返信も、これまで以上に時間が掛かるか出来ないと思う。

痛いので、今日はこれまで。出来たら後日編集する。
壊れていく
爆発的な怒りを抑えるのに、セロクエルという安定剤が処方されている。
夜だけ飲むのだが、それは副作用の眠気が強いから。
しかし、もっと私を悩ます副作用がある。「過食」だ。
セロクエルを飲み始めて1ヶ月以上経ったが、過食になり始めたのはこの2週間ほどだ。しかも日に日に欲求が強くなってきた。
引きこもりのせいで、着替えるのも嫌だから、直ぐ近くのセブンイレブンに行って買うまではしない。何か手軽に食べれるものがないか、5分おきくらいに冷蔵庫を開けてしまう。調理もしない。してもレンジぐらいだ。調理して食べるのは待ってられない。
今や、胸の下から下腹部まで膨れている。まるで新生児か焼きのものの狸のようだ。
私は過食しても、嘔吐できない。だから、気持ち悪くなるorお腹の皮がパンパンで痛くなる寸前で食べるのを止める。食べた分はそのまま体重に反映される。当然着る服にも影響してきて、きつくなると引きこもりを助長する。

お腹が膨れているのは、便秘のせいもあるだろう。今飲んでいる抗うつ薬は、ノリトレンという三還系の薬なので、作用は強いがその分、副作用の抗コリン作用も強い。抗うつ薬を飲むまでは、朝バナナのせいか便通も良好だった。
普通の人は便秘になると食欲が落ちるらしいが、私は昔から便秘になると食べまくるというクセがあ
る。
朝バナナダイエットは、私には効かなかった。薬を服用している人には効果がないらしい。それでも、便通のために毎朝4本も食べている。それでも、直ぐにお腹が空く。

メインの薬は、リーマスという気分安定剤。簡単にいえば、気分の波を出来るだけフラットにする。上がってても下がってても振れ幅を小さく抑えてくれる。
私が一番効果を感じたのが、PMSだった。生理前2週間は地獄で、些細なことに苛立ち雷蔵にあたってた。それが、リーマスを飲み始めてから、3回生理があったがイライラなんてちっとも感じなかった。「あら、生理が来た」って感じだった。
イライラも殆どしないので、雷蔵がとても優しい。私が今まで理不尽なイライラをぶつけてたかと反省した。この薬のせいで、比較的落ち着いた日々を送ってた。

でも、ダメなんだ。
何か心の中にイライラがモヤモヤしている。
食べちゃいけないのに、食欲がすごい。昨日雷蔵にも顔が大きくなったって言われた。
下剤を沢山飲んでるのに、便秘が解消されない。お腹が痛い。
友達がせっかく誘ってくれたのに、ドタキャンしてしまった。
首の調子が悪くなったから、カラー付けなきゃいけないし(左右に首が回らないから)、バイクで買い物にも行けない。
っていうか、引きこもりが酷くなってる気がする。週末に食料品を買い出しに行こうとしても行けなくて、雷蔵一人で行ってもらう。
雑誌の取材で1泊旅行(9月に行った所)に行く事になったけど、行きたいのに行きたくない・・踏ん切りが付かない。洋服の規定があるなら早く教えて欲しいのに、今日もメールはなかった。今週末に買おうと思ったのに・・。
起きている時の歯ぎしりも相変わらず。先週の精神科で相談して不随意運動を抑える安定剤リボトリールを処方してもらったが、効果が見えない。きっと明日は歯科の先生もお手上げで新しいマウスピース作るだけだろう。マウスピース付けてると、上唇が引っかかって話しにくいし、「なんでマウスピース付けてるの?」って聞かれるのが嫌だ。

友達が言ってくれた言葉、
病気とかは神様が与えた絶対に乗り越えられる試練。複数の試練があるのは、神様が私なら全て乗り越えられるって認めたからだよ。
って。

教えてもらってから、くじけそうになった時この言葉を支えにした。
今もその言葉を口に出しているけど、心の中で死を切望している自分がいる。
くだらない理由で自殺を口に出すな、って言われるだろうが、世の中にはもっとつらい人がいる、生きたいから重い病気とつらくても戦っている人がいる、って言われるだろうが、死ぬ気になりゃ何でも出来る、って言われるだろうが、日本でうつ病患者の自殺率が高いのは事実。全体で見ても健康上の理由で命を絶つ人が多い。何故か?つらくて、苦しいからだ。戦うより降参を選ぶんだ。

5~7月、運勢がすごく悪い。毎年、何かしら不運が続く。
今年は、離婚をする危険もあるそうだ。私が雷蔵を怒らせてしまうのか。私は離婚されたら生きない。
この時期に、事故や何か病気で死ぬのかもしれない。
私は、この占いに縛られてしまって、もう購読を止めたけど、月の運勢だけは毎年同じなので覚えてしまっている。それに、ゴールデンウィークが良かった試しがない。

今日は、雷蔵が仕事で遅いから、一人でいるから、夕方から落ちているだけかもしれない。

もう頭の中がグチャグチャだ。
壊れていく・・
歯ぎしり
右側の歯をギリギリこする。

8年前に親知らずを2本抜いて以来、起きている時に右側の特定の歯をギリギリしてしまうようになった。いわゆる歯ぎしりと同じものだが、私の場合寝ている間にするのではなく起きている時に無意識でしてしまう。

今まで歯ぎしり用のナイトガード(マウスピース)を起きている間付けていた。しかし、食事中や喫煙時は外すとギリギリして歯が痛む。

歯ぎしりすると右の首筋が異常に張り肩がつるため、1月から歯科で噛み合わせの調整をしているのに、歯ぎしりが止められない。意識的にストップ出来るが気を抜くとギリギリしてしまう。一時期ギリギリしなくなったのに…。

首の痛みの原因かもしれない。
なんでギリギリするんだろう?何かイライラしているのか単なるクセなのか。

昨日からギリギリが酷い。首筋はパンパンで肩もつる寸前。
ナイトガードは今の歯に合わない。

今日は雷蔵が仕事で帰れないかもしれないから、不安だからかギリギリが酷い。

アチコチ悪くて気分も沈む。
私に「健康」は有り得ないのかな。
再び急降下
抗うつ薬が処方されてだんだん気分が上昇していたが、数日前から急降下した。

原因は、体の不調が目立ってきたからだ。

レーザー治療して今まで症状が出てなかった花粉症だが、とうとう目の痒みとくしゃみが出た。くしゃみは寝てる間にも出た。
首の痛みも酷くなっている。去年の3月にくしゃみで首を痛めて4月にぎっくり首と診断されてから、ステロイドの点滴など治療を受けたが治らなかった。一度も触診はなかった。雷蔵の提案で病院を変えてみる事になった。紹介状を書いてもらってすぐに新しい病院に電話したが、院長先生の診察は一番早くて5月1日だった。取り敢えず予約したが、この痛みをまだまだ抱えてないといけないと思うとつらくて涙が出た。
正直言うと、ものすごくイライラしている。でもそれは表に出さないようにしている。私がイライラすれば、家事もして通院にも付き添ってくれる雷蔵にも影響する。もう二度と「離婚する」というケンカはしたくない。私はイライラを出さないと決めたのだ。

お笑い番組を見ても楽しくない。また私の心は突き落とされてしまった。
引きこもり脱出の一歩
今日、何年ぶりかに引きこもり脱出の一歩を踏み出した。


親友と久々に会えた。


話したら昨日より前向きに気持ちになった気がする。


久々の一人での外出でしかも首のコルセット忘れてしまい体調不良なので、今日はこれにて。
またやった…
昼から二度、雷蔵の言葉で気持ちが大きく沈み込んだり、納得がいかすイライラ爆発。

夕食後のやり取りの流れで「面倒だから、俺も(智蔵から)逃げていい?」と言われて、もう死のうと思った。
以前処方されたけど飲みきれなかった薬をぶち込んだ
入院はとりあえずお預け
今日の診察で、爆発的にキレる事、プチ別居して実家に帰ったが居心地最悪ですぐ戻った事、もうコントロール不可能なので入院を希望している事、ネットでメンタル系のサプリを見つけたけどどうなんだろう・・など話した。

何せ最近主治医は受け持ち患者さんが増えて前みたいにゆっくり話せないので要件をマシンガンみたいに一気に話した。

先生は、マシンガントークを受け止めてくれて、まず大きな問題、入院については、
「今、入院は智蔵さんが苦手とさせているお母さんと同じ世代の人が多くいます。という事は、言葉は悪いですが世話を焼いてくる人もいるというという事です。ならば、差額を払って個室に入る方がいいでしょう。ちなみに、私は今は、このクリニック以外病院に籍を置いていないんです。」
とのこと。

最後の一言が、「え~~~~」って感じでビックリした。今年の春からだったそうだ。全然知らなかった。という事は、入院するなら、主治医の手を離れるという事で、どの病院も横一線となる。私は、この先生しか知らないので、他の先生に変わるのはとても抵抗がある。主治医もその点を心配していた。

結局、薬を大幅に変更して、もう暫く様子を見る事になった。
でも、珍しい薬が処方されたので(いつもの事だが)、薬局でも在庫がなくて1種類は後日受け取りという事になった。
以前にも似たような薬の処方だった事があるが、暫く続けて良くなった事があるので、今回も良くなると良いのだが・・。どちらにしても即効性はないので、しばらくはもがき続けるんだろうな。

そういえば先生は、私は実家に連絡し、帰省した事を驚いていたが、余計に関係修復する可能性がなくなったといったら苦笑いをしていた。
私の場合、間違ったタイミングや手順で、事を実行しても、悪い方向にしか進まない事を先生はご存じだったのだ。



話は変わるが、今日で通称しめ鯖号ことGDBCのラストデイだった。病院前に寄り道して安全な場所でほんのちょっとだけ運転してみた。懐かしかった。このまま手放すのが寂しかった。本当にまた、このような車を乗り回せる日が来るんだろうか?金銭的に買えて、私の身体的に運転できるまでに回復できるんだろうか?是非そうありたい。それまでちっちゃい車で我慢するか。最初は文句垂れタレだろうがそのうち愛情もわくかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。