智蔵の日記 vol.3
智蔵のblog第2弾 Since 05/9/1. 色々な病気と闘う、いや共存するぐうたらマダム智蔵の日常と生まれて初めての育犬記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつっぽい
生理4日目。最近また症状がキツくなったPMSのイライラや生理痛も終わって、気分爽快なはずなのに…。

精神的に参っているせいか、生理痛も酷かったし、左手まで激しい痛みが出ているせいか、ため息ばかり。笑顔なんか出ない。何もやる気ない。

左手と右手の痛みは時間によって波はあるが、寝る時に布団に触れて「痛い!」と起きるほど。昨晩は特に酷かった。
最近、まともに接骨院も通ってない。いつまで通えるか分からないし。


もう笑顔なんか出ないよ。

でも私のくだらない未来はどうでもいい。
私のせいで雷蔵やモーフィーまで巻き込むのは嫌だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆるすということ
でも、「許す」ということは相手の行為を「よし」とすることでも、大目に見ることでもなくって、「相手が悪いのに!!」って思いながら我慢をすることでもないの。
「許す」とは過去の出来事への囚われを手放して、相手を責めることをやめて、自分の安らぎを手に入れること。
誰のためでもなく、「自分のため」にすることだと思うのです。
でも、どうしても「許す」になれないときは、まだ心の準備が出来てないだけだと思うから、「許せない」ことで、自分を責める必要もないと思うよ。
そんなときは、まだ準備ができてない自分を、「許して」あげたらいいと思います。
傷ついている自分を受け入れて、何かを許せない自分を「許して」あげてください。

智蔵に楽になってほしくって、悩んだけど、思い切って生意気なコメントでした・・・
2009/09/22(火) 13:55:49 | URL | YUN #A6Hh3r3M[ 編集]
つづき
苦しみの原因が、「恨む気持ち」につながっているとすると、その恨みの元を捨て去るのはとても難しくって大変なことです。
でも、ちょっと視点を変えてみて!!
「恨む」とか、「許せない」っていう気持ちを持ち続けることって、結構体力がいるし、心も穏やかではいられないでしょ。つらいよね。
「許さない」「恨む」を選択した場合、智蔵は、その出来事ないしは、その対象にずっと縛られ続けることになると思うの。
じゃあ、もし、「許す」を選択できたとしたら、どうなると思う?
「許す」ことで、心や体は緊張状態から緩められて、リラックスすることができるようになると思わない?
「許す」「許さない」を決めるのは、かんたんなことではないけれど、過去から開放されて、心が自由になると思う。
智蔵の状況を詳しく聞きもしないで、こんなことばかり書いてごめんね。(つづく)
2009/09/22(火) 13:45:02 | URL | YUN #A6Hh3r3M[ 編集]
うつについて
智蔵
一度書いて消したってことは、自分では気が付いてるんだね。
それはいいことだと思うよ。
うん。
「オレンジレッスン」という本に、『本当に気づきたくない深い問題には意識にブロックがかかって気づきません。だから、事実に気がついたことはすごいことなんですよ』って書いてあったんだ。
まずは、気が付くところからじゃん!!

うつって、医学的なところでいうと、ホルモン等の問題だけど、体がそうなってしまうには、それ相応の原因があったんだと思うのね。その、自分にとって不本意である状態になった原因に対しての「怒り」の状態が「うつ病」っていう症状となって、智蔵を苦しめてるんだと思ってます。
だから、その感情を「コントロール」するのではなくって、「開放(お別れを告げること)」することで、状況は(智蔵のつらい状態のこと)好転すると確信しています。(つづく)
2009/09/22(火) 13:30:07 | URL | YUN #A6Hh3r3M[ 編集]
一度書いて消したの
一度書いたけど…消しちゃった。

一番不本意な事、やっぱり今は書けません。

一番じゃない事は、挙げたらキリがないでしょう(..;)

昨日今日の不本意?な事は、鳩山さんとのりぴーのせいでチャングムが休みになった事。かなり怒ってます。唯一の楽しみなのに(ToT)
2009/09/17(木) 17:31:22 | URL | 智蔵 #-[ 編集]
ちょっと質問
今の智蔵が持っている、「不本意な事柄」の中で、
「ひとつだけ、いっちばん不本意だって思ってることは何?」って聞かれたら、
それは、何ですか?
2009/09/14(月) 10:06:24 | URL | YUN #fzaP1Ez2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。